自分ではじめる老後でも儲かる在宅仕事の成功術!

今はやりのプチ起業やビジネスで稼ぐ!年金に頼らない貧乏脱出儲ける方法を紹介しています!

記事に引用文を使うとは?

引用文とは、他の人のサイトから文章や画像等をコピーして、自分のブログに
貼り付ける行為の事です!

自分のブログにアクセスをたくさん集めたいのなら、話題性のあるところから
記事等を引用して繋がりを持たせれば、ついでに自分のサイトにも訪問者が
訪れる可能性が高くなります!

しかも話題性があるからこそ、平凡な日常記事を書いて、単に更新させるより
当然、アクセス数が、格段と増えるというメリットがあります!

じつは、どこにでもある平凡な話題が切り口を変えるだけで誰もが読みたいと
思わせるような情報に生まれ変わることも珍しくないのです!

そこで、多くの人はアクセス稼ぎのために、旬な話題を取り扱っている専用の
ニュースサイトから記事を引用していますが、専用のニュースサイトであっても
勝手に引用してはいけないのですよ!

さらに、アクセスアップの為に人気ブログから無断で記事を引用する以外にも
相手の記事とは全く関係のない記事を書くのもマナー違反なのですよ!

ネットの世界では、善と悪との区別がつかず、平気で悪い事をする人もいれば
他人の真似をして、悪いとは知らず知らずの内に、悪い事をしてしまっている
人も多いものです!

ブログの世界も同じです!

ブログの使い方自体を、誰かにきちんと教えてもらうという機会が少ないため
自分の判断で操作してしまう事が多いので、トラブルに巻き込まれない様に
ここで少し勉強しておきましょう!

自分以外のサイトから記事などを引用する際には、
「引用するためのいくつかの大切なルール」というものがあります!

・ 1つ目は、引用元を明記する事です!

どのブログの記事や、どのニュースサイトなどからの引用なのかということを
はっきりと明記させて、引用元のURLも、きちんと明記する事です!

特に、個人のサイトから引用をする場合は、必ず、相手の許可を得たうえで、
引用元をはっきりとさせておかないと、引用元から訴えられる可能性もあれば
ブログサービス側から注意を受ける場合もあるので十分に気を付けましょう!

・ 2つ目は、引用文の長さです!

記事の内容が引用文のほとんどで、自分のコメントが添え物の様になっては
いけないという事です!

専用のニュースサイトなら、簡単な手順で、自分のブログに旬なニュースを
引用する事ができます!

ところが、毎回コメントを考えて、自分の記事を書く手間ヒマが面倒だからと、
引用元の記事を全コピペしただけでは、読者はきちんと見ているものなので、
リピーターはつきません!

・ 3つ目は、引用部分と自分の文章が、きちんと区別されている事です!

「ここからここまでが引用文です!」と、読者に分かるように線で区切ったり、
文字の大きさや、色を変えたりして引用部分を明確に表示する事です!

引用部分を明確にしておかないと、他人の記事が、まるで自分が書いた様な
誤解を招いたり、訴えられたりする事もあるので、十分に注意しましょう!

次に、ブログで一番大切なのが、「著作権」の問題です!

誰のブログでも、どんなサイトにも著作権があるそうで、引用の際は、きちんと
相手の許可を得ていないと、著作権を侵害されたとして、訴えられるケースが
後を絶たないそうです!

この場合、相手に、ごめんなさいと謝っただけでは許してもらえないことも多く
裁判になるのも珍しくないそうなので、十分に注意しましょう!

いやー、ブログに著作権が発生するものだなんて、私もテキストを読むまでは
全然、知りませんでしたよ!

さらに相手の許可を得て引用しても、批判しただけのコメントや発言をすれば
当然、著作権侵害に当たります!

特に事件ネタを取り扱う場合は、記事の書き方だけでなく、写真などの配置や
構成にも気を使う必要があります!

なぜなら、あなたのサイトを読んだ人が、犯罪とは全く関係の無い人の写真を
犯罪の関係者だと、誤って認識してしまうというトラブルもよくあるそうなので、
十分に注意する必要があるのですよ!

しかも、間違いに気付いてから記事を削除しても、拡散して広がってしまった
記事全てを追いかけてまで削除する事は不可能なので、事件ネタの記事は、
くれぐれも慎重に考えてからアップするようにしましょう!

近年ブログやソーシャルメディアでは、こういった情報がとても恐ろしい事に、
たった数時間の内にあっという間に広まってしまうそうで、この様なトラブルが
非常に多いといわれています!

さらには、自分もその話題性に便乗し、他の人もやっているからと、軽率にも
間違った記事や写真をコピペしてしまった情報が拡散して(みんなが真似して
広めて)しまうと、自分に悪気はなくても違法行為になるので止めましょう!

ブログでは、引用以外のトラックバックをする時も、このようなルールに十分に
気を付けなければいけません!



ブログを始めて間もない時期は、とにかくアクセス数をたくさん稼ぎたいから、
自分のブログをどのようにアピールをすれば良いのか、とても悩むものです!

すると、テキストやネット検索で、ブログの基本と特徴である「トラックバック」を
使ったアピール方法を知る事でしょう!

この方法を最大限に活用すれば、トラックバック元の記事の関連記事として、
自分のブログにまで読者が訪問してくれる可能性が増えます!

そして、相手の過去の記事からでも、読者が自分のブログに訪問してくれる
可能性が広がるので、多くの人が有効活用しているアピール方法です!

しかしこの方法もアクセス稼ぎ目的や、相手の記事と無関係の記事だったり、
人気ブログに便乗する目的だけに使うとマナー違反となる恐れがあります!

さらには、自分が逆に誹謗中傷を受けかねないので、十分に注意しましょう!

ブログとは、基本的には投稿したブログの内容は、作者の側に著作権があり、
自分のブログの権利が法律で保護されているということは、言い換えれば、
他人の権利を侵害してはいけない、ということにもなります!

よって、他人のブログの丸写しや引用を超えた転写はもちろん、市販されてる
音楽や、映像のデータや、マンガや、雑誌のコピーや、映画館で盗撮したもの
などの無断配信も、違法行為であり犯罪となります!

しかし法律とは難しいもので、知っていましたか?

サイトの完全コピー、無断転写、無断配信等は違法行為や犯罪になりますが
料理のレシピを真似してブログに載せても、場合によっては 100%違法行為
とは言い難いものなのだそうです!

最近では、人気ブロガーであれば、一般人でもすぐにテレビや雑誌に出たり、
本の出版のチャンスがあることから、料理ブログがたいへん多くなりました!

ところがレシピの場合、自分以外の人でも作れる様にネット上で公開している
からなのか、自分のレシピを真似した!真似された!で著作権のトラブルが、
とっても多いのだそうです!

そのため、レシピの著作権をめぐって裁判を起こす人がとても多いそうですが
訴えた主張が通る事はほとんど無いそうです!

しかし日本の著作権法では、ブログに掲載した時点で、著作権が発生する事
になっているそうなので、元々の著作者の権利を尊重する気持ちを忘れない
ようにしたいものですね!

じつはここだけの話し、個人の写真や動画やイラスト等には、市販されている
DVDやブルーレイディスクなどのようなコピー禁止ガードプロテクトなどという
ものがかけられているのが非常に少ないそうです!

そして現時点では、このようなガードはまだまだ一般の人には付けられない
特殊なものなので、ブログに貼る自分の写真をコピペされないようにガードを
付けたい場合は、写真などの専用サイトを利用するしかないようです!

よって、自分サイトのアクセスアップのために、フォト・ジェニックと呼ばれる、
話題性のある、飲食店等の画力があって写真映えしそうなメニューの写真を
自分のサイトに転写している方が非常に多いのだそうです!

さらには、ブログやホームページには、コピー禁止ガードを付けるシステムが
無いので、文章を簡単にコピペすることができてしまうのだそうです!

そのため、ブログに著作権が発生することを知らない多くの人が、悪い事とは
知らずに、記事をコピペしてしまっているケースが後を絶たないそうです!

ブログを利用するなら、記事や写真などを引用したり、トラックバックする際は、
トラブルにならないように、きちんとルールを守りましょう!


※ブログで失敗しないために、楽天市場で事前準備をしましょう!



起業や転職をしたい人へのご案内
起業とネットビジネス
● 会社や組織に属さない新しい働き方とは?
● お金をかけずに起業するには?
● 元手をかけずに1人で事業を起こすとは?
● 起業や開業に必要な初期費用とは?
● ネットワークビジネスも審査が必要とは?
● ブログでお金を稼ぐテクニックとは?
● 7つの習慣の原則とは?
● 成功する秘訣の共通点とは?
● 副業して収入を増やす方法とは?
● 転職や再就職の心構えとは?
● 会社を辞めてプチ起業するとは?
● フリーで働くノマドワーキングとは?
● 主婦の仕事にアフィリエイトとは?
● スマホやケータイで儲けるとは?
● 電子マネーのお金を増やすとは?
● ネットワーカーという新しい仕事とは?
● ネットワーカーの新しい働き方とは?
● 週休3日の導入は広がるのか?
● 週休3日の働き方とは?
● 週休3日制度の改革とは?
● 脱・非正規のチャンスとは?
● 正社員化とは?
● さまざまな人材を正社員にするとは?
● 好景気バブルの再来なのか?
● 世界同時株高になるのか?
● 短期の景気回復とは?
● コンビニの飽和時代とは?
● コンビニの激化するサービス競争とは?
● 中古品アプリで消費が激変とは?
● フリマアプリの急速な普及とは?
● インスタグラマーで儲けるとは?
● 動画を投稿して稼ぐユーチューバーとは?
● ゲームが仕事?プロゲーマーとは?
● データサイエンティストとは?
● 現金を持たないキャッシュレスとは?
● キャッシュレス化が進むとどうなる?
● キャッシュレスは本当に便利なの?
● キャッシュレスで現金が不要になる?
● 電力買取制度の問題とは?
● 世界を覆いつくした資本主義とは?

記事一覧表
このサイト内で検索する
安心して買い物できるオフィシャルサイト
自宅でカラダを動かす幸せを!
KATION SPORTS & WELLNESS
現地オプショナルツアーならベルトラ!
Finland Top Page
旅行用品の専門サイトです!
トラベラーストア
テレワークやおうち時間にメガネを!
・ゾフ公式オンラインストアサイトトップ
バルミューダの空気清浄器でウイルス対策!
ベルメゾンネットで販売中!
パソコンを買うなら豊富な品揃えのデル!
Dell G top page
大切な個人情報を守る!
ウイルス対策はノートン!
フルラインナップスポーツ用品専門店です!
スポーツオーソリティ(SPORTS AUTHORITY)公式通販サイト
毎日どこかでTVCM中!総合テレビ通販!
ダイレクトテレショップ
オンラインストアだからこそ豊富な品揃え!
ニューバランス公式オンラインストア
ロフトネットで新しい生活を始めよう!
ネット限定アイテムも!「文房具の会」開催中! ←雨レイングッズも豊富な品揃え!
ソースネクスト
・Zoomの会議を自動録画できる全録KAIGIO
プーマオンラインストア  GUNZE store(グンゼストア)
ベルメゾンネット  婦人画報のお取り寄せ

プロフィール

幸二郎

Author:幸二郎
当サイトはリンクフリーです。