自分ではじめる老後でも儲かる在宅仕事の成功術!

今はやりのプチ起業やビジネスで稼ぐ!年金に頼らない貧乏脱出儲ける方法を紹介しています!

フリーで働くフリーランスやノマドワーキングやネットワーカーとは?

FC2 トラックバックテーマ:「ブログを書く上で意識していること」
あなたは、「ノマドワーキング」という言葉を、知っていますか?

私もテレビで放送されるまでは知らなかったのですが、ノマドワーキングとは、
働く場所や時間を限定せず、規則に縛られず、カフェやシェアオフィスや自宅
などで仕事をする人々の事をいうそうです!

また会社という組織に属さない、その肩書きは、「フリーランス」!なのだそう
です!ノマドワーキングの「ノマド」とは、遊牧民という意味なのだそうです!

それは1つの肩書きに納まらず、まるで遊牧民のように都会の中を移動して、
オアシスであるカフェなどを仕事場とし、会社的定住地を持たない、求めない、
常識からはみ出す事を恐れない新しい働き方のスタイルなのだそうです!

クラウドサービスが発展し、インターネット社会が飛躍的に発達した現在は、
ネット回線さえあれば、すごい事が出来てしまうのだそうです!

たとえば、働く事への考え方が変わったり、働く場所を選ばなかったり、組織
という壁を打ち破って様々な会社だけでなく、社会と繋がりを持ったりするなど
次世代型の働き方が、ノマドワーキングの世界なのだそうです!

最近では、ノマド的な働き方が、ドラマのような夢物語ではなくなりつつある
のだそうです!

たとえば固定式オフィスを作らず、社員が自分のデスクを持たずに働く場所を
自由に選択したり、部署の垣根を越えたチームを作って仕事をするなどして、
新しいワークスタイルを試験的に行っている企業も増えて来ているのです!

そのような働き方は、以前からグーグル社などが率先してやっていましたが、
それは海外だからこそ受け入れられるもので、日本でそのようなスタイルが
実践されているのは、まだまだほんの一部の企業だけです!

しかし、急に湧いて出て来たかのように思えるこのノマドワーキング、じつは、
少し前から雑誌などでもかなり話題になっていたのだそうです!



このノマドワーキングというものが一躍、世に知られるキッカケになったのは、
ネットメディアに詳しいジャーナリストが、ノマドワーカーである、ある女性の
仕事のやり方を高く評価したからでもあるのだそうです!

情熱大陸という番組に出演していた彼女は、以前は、普通に会社勤めをして
いたそうです!

しかし、1つの肩書きに納まって仕事をする事に危機感を覚え、
「自分が、どこまで自由に生きられるのか?」
を、生きる目標とし、人生を賭けた一大実験をしているのだそうです!
そして、彼女が目指す、ノマドとは?

1人では完結出来ない、それぞれの専門性とスキルを持ち寄った人たちが、
プロジェクトベースで人や資金を集め、そのミッションを達成する事が出来たら
解散して行く、まるでルパン三世のようなものだという!

なんともアバウトな、アニメや映画の世界の中だけの話のようにも思えますが
これに近い事は、日本では政府機関でしか行えていないような気がする?

たとえば海外で大地震が起きた時、政府が専門機関に依頼して、地質学から
医者から自衛隊まで、チームを組んで期間限定で派遣されて行く感じ?
※知識が乏しいので、たとえが間違っていたら、ごめんなさい!

この様なことを民間レベルで、もっと自分達に近い場所で、常識に捉われずに
仕事をしたいというのが、ノマド的発想のように思えます!

それにしても、会社に属さない人が企業相手に、仲介や紹介者も無いままに
商談をする事など、昔ではとても考えられない事でした!

なぜなら、企業が開発した商品や製品等のデータに関する資料というものは
社運を大きく左右する機密事項だったため、他社に見せたりするような事は
有り得なかったのです!

よって、大企業ほど組織的な開発部署というのが設けられているものなので
部外者が企画書を企業に直接持ち込んでも受付で却下されたり、担当者に
会う事も出来ないのが普通でした!

ところが、戦後の経済成長により暮らしが豊かになって物が溢れている近年
日本のマーケットでは、技術進歩により製品の差別化がとても難しくなってる
のだそうです!

そのため、商品が一般化するコモディティ化にどう対応するかが、ビジネスの
最重要課題になってきているのだそうです!

近年では消費者のニーズをできるだけ早めに満たす事が会社での優先順位
とされる時代になってしまったために、短期間の内に新しい付加価値を持った
製品やサービスが生まれにくくなっているのだそうです!

そこで、会社の組織というものに捉われ過ぎていては知恵が不足と、他社と
類似した製品になりがちになってしまうのだそうです!

すると、どうしても競争の次元が価格に入ってしまい、厳しい価格競争の中、
自社だけの開発力や技術力だけでは、対応できないところまで来ているのだ
そうです!

よって、価格競争に負けてしまえば大企業といえど、会社がすぐに経営難や
経営不振に陥ってしまう可能性が高くなるのだそうです!

そのため自社の技術力だけでなく、他社が持つ技術や一般公募のアイデアも
組み合わせて新商品やビジネスモデルを生み出す、オープンイノベーションで
ヒットの種を生み出す考えが主流となって来たのだそうです!

すると、パートナーシップを結んだ結果、商品の開発期間が大幅に短縮され、
契約料は掛かるものの、開発費自体も抑制でき、ウェブサイトで必要とする
技術だけでなく、他社との提携をも募集する事が可能となったのです!

この方法により、企業は情報公開するリスクよりも、会社に良いアイディアを
できるだけ早く製品開発できる、大きなメリットになっているのだそうです!

だからノマドの世界ではツイッターで「こんな事をしてみたい」と、つぶやけば、
僅かな時間の間に、企業だけでなく、日本国内だけでなく、海外等の色々な
所から打診が来るのだそうです!

よって、企業は新商品を開発するのにとても苦労しているそうで、近年では、
会社の生き残りをかけて異業種とコラボするのは当たり前になりましたよね!

これからは、こーゆー時代になるだなんてアナログ世代の私たちにとっては、
知らない所で世界が大きく動いている感じで、ちょっと怖い気もしますね!
※ フリーランスの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


これまでフリーランスというと、何かしらのスキルを持ったクリエイティブ系や、
IT系の人がメインでしたが、これからは普通のサラリーマンでも、フリーランス
として働くという、新しい波が起こりつつあるのだそうです!

そう、スキルだけでなく、キャリアを活かし、年齢や性別を問わず、満員電車や
残業や、情報社会の精神的なストレスから開放されて、自分の時間を増やす
豊かな働き方として、フリーランスになる人が増えているそうです!

ところが、大手に勤めた後、ベンチャーで起業したけど、ほんの数年で起業に
失敗してしまう人が後を絶たないのだそうです! そのため、フリーランスに
仕事を紹介するサービスが増えているそうです!

じつはフリーランス人口は、いまや100万人を超える、ともいわれているそうで
フリーランスの仲介会社は200社以上にもなるそうです!

また景気低迷で就職枠が増やせない企業では、新卒よりもすぐに戦力になる
人材を優先的に採用する傾向が増えて来たために、フリーランスの争奪戦が
過熱しているのだそうです!

そしてそれは企業だけでなく、フリーランスのようなネットビジネスなら、島に
移住することも可能になるので、過疎地や、離島等では、ネット環境を整えて
フリーランスの誘致に力を注いでいるのです!

近年、クラウドファンディングや、小口投資ファンドといった言葉をよく聞く様に
なりました。これはホームページやブログを利用して全国にいる個人や賛同者
たちから小口資金を募り、事業を応援してもらう仕組みのことをいいます!

こんな仕組みが出来るのも、ネット社会ならではのノマド的な仕事の方法の
1つでもあるのだそうです!

じつは、昨今の厳しいものづくりの状況下では、材料等に天然の最高級品を
使ったり、昔ながらの手間暇を掛けた製品作りでは、原価が高すぎて採算が
合わず、こだわりを持った商品を造り出す事が難しいとされて来ました!

そこで資金の調達だけでなく、町工場では弱いといわれるマーケティングや
販路の拡大に、ネットを通じたクラウドファンディングや、小口投資ファンドが
とても有効な手段になっているのだそうです!

はっきり言って、日本のインターネット社会がここまですすんでいただなんて、
ちっとも知らなかったですよ! ブログビジネスも、部分的ではありますが、
ノマドに似ていますね!

だって、インターネット無しではビジネスは出来ないし、パソコンやスマホ等は
大切な仕事道具であり、自宅以外に、外出先からでも記事をアップする事が
出来るので、「場所を選ばない働き方」というところは一緒ですよね!

そのうえ、1人でビジネスをしていれば背負うリスクは大きいですが、成果を
出すのに時間と場所は関係ないですし、上司や客先の顔色を伺う必要も無く
同僚に気兼ねする必要も無く、自分の能力を発揮する事が出来るのです!

またアフィリで複数の企業と提携すれば、会社に縛られず、組織にも属さない
常識にも捉われない、無限の可能性を秘めたフリーランスな働き方が出来る
といえるのではないでしょうか?

そう、アフィリエイトでネットビジネスを始めれば、今まで当たり前とされていた
いえ、現在でも当然と思われている、毎日、わざわざ、会社にまで出掛けて、
朝の8時から5時まで、約9時間も、会社に居る必要など無いのです!

そのうえ、満員電車に耐える必要も無ければ、通勤に掛かる時間の無駄が
無くなるうえ、交通機関の急なトラブルで、遅刻や帰宅困難に巻き込まれる
不安も無くなるのです!

近年では、特に、都心の交通機関の急なトラブルが、ほぼ毎日の様に起きて
いますよねぇ~。

さらには、大雨や台風だけでなく、大雪になるかも知れない日に、とりあえず
会社に出社しなければならないという命の危険のリスクも無くなるのです!

しかもブログビジネスなら、あなたのアイデア次第で小さな趣味がやり甲斐を
感じられる大きな仕事へと変えられる事も出来るのです!

そしてブログの利用次第では、お小遣い稼ぎから、これが私の仕事です!と、
胸を張って言えるほど儲ける事も出来るのです!

そうなると、マイペースで自分の都合に合わせた仕事が出来るという点では、
ブログビジネスも、常識に捉われない「ノマドのライフスタイル」の1つである
とも言えるのではないでしょうか?

ただし、ノマドワーキングの「働き方の多様性」に憧れるからといって、今すぐ
始めてみても、ビジネスがそんな簡単に成功する訳ではないですよ!

ビジネスを始めようと思っているなら、きちんと計画を立て、まずは働きながら
副業として、ノマドワーキングを試してみる事をお勧めしますよ!
※ フリーランスの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


2023年4月、フリーランスとして働く人が、安定的に働ける環境を整備する
ための法律が成立しました。 今回は、フリーランスの方が働く環境や法律が
出来て変わること、これからの課題について、お話しします。

特定の会社や組織などに所属せず、自らの知識や経験、スキルを活用して
収入を得る働きを、フリーランスといいます。 2020年に、内閣官房が行った
調査では、その数は、462万人に上るとされています。

この働き方が増えるのに伴って、フリーランスの仕事上のトラブルも増えてい
ます。 第二東京弁護士会が厚生労働省から委託を受けた法律相談窓口
である、フリーランス・トラブル110番は、開設した2020年の11月から、
これまでの間、全国から1万件を超える相談に対応してきました。

私はフリーランス・トラブル110番の立ち上げに携わり、現在も相談に応じて
います。 フリーランス・トラブル110番に寄せられた相談の中で最も多いのは
発注者が約束した報酬を支払ってくれないという相談です。

例えばポスターのデザインを作ってほしいという依頼を受けて、デザイナーが
多くの時間と労力をかけてデザインを作成したとします。 ところが発注者は
完成したデザインのイメージが違ったという理由で、一方的に報酬を引き下げ
たり、酷い時には納品を断って報酬が支払われなかったりする事もあります。

頼んだけど要らなくなったというような単なる発注者の都合だけで、一方的に
キャンセルされたという相談もあります。 会社には雇用されて働く労働者の
場合には、会社が突然、今月の給料を引き下げたり、支払いを止めたりする
事は出来ません。 (え?そうなの?私が以前勤めていたワンマン会社では、
給与をもらったら、前月より下がっていた事が、よくあったらしいけど…)

労働基準法で、賃金は決まった金額全額を、決まった日に支払わないと
いけないということが定められているからです。(え?そうなの?労働基準法を
知らないせいもあるけど、ワンマン会社では文句を言う人は誰もいない…)

一方、フリーランスには労働基準法は適用されません。 もう1つ、違う例を
挙げてみましょう。 スポーツクラブとインストラクターの間で1回のレッスンに
対する報酬を定めて働いている場合です。

レッスンが終わった後にスタジオの掃除や、いろいろな雑用まで求められたと
いう相談もあります。 このような場合でも、1回のレッスンに対する報酬しか
支払われないと、時間当たりの単価は大きく下がることになります。

フリーランスに対して、求める仕事の範囲が不明確になって、トラブルになる
こともあるのです。このように発注者に比べ、弱い立場に立たされる事が多い
フリーランスに対し、業務委託する取り引きの適正化と、フリーランスの就業
環境の整備を図ることを目的とする法律が出来ました。

特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律です。 この法律は、
フリーランスを特定受託事業者と定義した上で、全ての発注者に対し、受託
事業者であるフリーランスが行う給付の内容、報酬の額、支払い期日などの
事項を、あらかじめ書面やメールなどで明示することが義務付けられました。

このほか、報酬の支払い期限の規制も出来ました。 一定期間継続してフリー
ランスと取り引きをしている発注者に対しては、一方的に報酬額を減らしたり、
成果物の受け取りを拒否したりする行為などが禁止されました。

このほか、取り引きを解約するには、少なくとも30日前に予告しなければなら
ないこと。 フリーランスに対するハラスメント行為について、発注者が必要な
措置を取ること。 フリーランスが仕事と育児や介護を両立できるよう発注者が
必要な配慮をすることが求められました。
※ フリーランスの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


これらの違反行為には、罰則も用意されています。 新しい法律が出来たこと
により、フリーランスに求める仕事の内容や報酬の額を、あらかじめ明確に
することが発注者に義務付けられたので、フリーランスと発注者の間の
トラブルを未然に防ぐことが期待されます。

また、発注者に求められるさまざまな順守事項が定められ、違反行為には
罰則も適用されますので、発注者とフリーランスとの間の取り引きが適正化
されることが期待されます。

一方、新しい法律が出来たというだけで全てが解決する訳ではありません。
まず、この法律は労働基準法のように、法律が定める基準に達しない契約の
基準を、法律の基準にまで引き上げる効力を持つものではありません。

フリーランスと発注者が、この法律を十分に理解し、適切に活用していくことが
必要となります。 発注者の違反行為に対しては、罰則も適用されることに
なっていますが、違反行為を適切に吸い上げ、是正するための国の体制を
整える必要があります。

この法律は、法律制定から1年6カ月以内に施行されることになっています
ので、来年の秋までには国の体制も整える必要があります。 この法律は
フリーランスを労働者ではなく、事業者と位置付けています。

しかし発注者から業務委託を受けて働いている人たちの中には、実質的には
労働者としての働き方と、変わりがないような働き方を強いられている人が
一定数含まれる事も指摘しておかなければなりません。

一例を挙げると、私たちが買い物をした商品を家庭に運ぶ配送の現場があり
ます。 発注者から指定された荷物を、朝早くから夜遅くまで家庭に運んでくれ
る配送員には、発注者と業務委託契約を結んで働いている人が多くいます。

配送の現場で働く人たちは、1つの発注者の指示の下で、指定された配達
時間を守るために働いています。 いろいろな発注者の仕事を受け、自由に
時間と場所を選んで働くというフリーランスのイメージとは程遠い働き方であり
その実態は労働者と、ほとんど変わりのないものといえる場合があるのです。

労働基準法が適用される労働者か否かについての判断基準は、昭和60年に
当時の労働省に設けられた、労働基準法研究会の報告書の基準に従って
現在でも、なお判断されています。

しかし令和となった現在では、世の中の仕組みも、労働者としての働き方も
大きく変わってきました。 スマートフォンのボタン一つで明日、荷物が家庭に
届けられるという社会を、昭和60年当時、想定していたでしょうか?

労働者の働き方もテレワークが普及し、会社に出勤せず自宅などで働いたり
働く時間の裁量も広がったりしています。 会社員であっても、兼業や副業も
認められる時代になっています。

私は、この新しい法律が出来た今こそ、この労働者性の判断基準の見直しを
検討するか? 少なくとも、現在の判断基準で、適切に労働者性の判断が
なされているのか? 検証する時期が来ているのではないかと思っています。

新しい法律は、あくまでもフリーランスを事業者として位置付けている以上、
働き方の実態がフリーランスとしての働き方ではなく、労働者としての働き方と
なっているのであれば、労働基準法などの労働法が適用されるべきだから
です。

フリーランスという働き方は自らが培った知識や経験・スキルを1つの組織に
限られず、さまざまな現場で発揮することができる働き方です。 発注者も、
フリーランスが発揮する専門性を尊重し、その専門性の高い働き方を自らの
事業運営に効果的に活用するようになれば、より活力のある働く現場を作る
ことができるのではないかと感じています。

そのために、フリーランス・トラブル110番が、その過程で発生する当事者の
トラブルを解決することに、少しでも、お役に立てればと思っています。
※ フリーランスの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


女性は結婚をすると家事や子育がとても大変だから専業主婦になりたいけど
悲しいことに、暇で遊んでいるという間違ったイメージが強すぎて、専業主婦
でいることが、すごく悪いみたいに言われることがとても多いですよね!

ところが、主婦の仕事探しというのは、思った以上に大変なのが現実です!
なぜなら、子供を中心に周囲の状況に対応すべく、いつでも出掛けられるよう
常に待機していなければならないのです!

それなのに、女性の活躍が大いに望まれる現在の時代では、家事と子育の
両立がとても大変だから、専業主婦でいることが、社会的に凄く難しくなって
来てしまっているのです!

しかも、不景気な世の中のせいで、夫の収入だけでは生活して行けないから
共働きが当たり前のようになっていますよね?

果たしてそれが正しい選択だと決めつけてしまって良いものなのでしょうか?
女性なら、子育てのために、子供が小さければ小さいほど、子供の側にずっと
いたいと思うのは母性本能だから当たり前の事ですよね?

ところが、それを理解してくれる様な男性や会社は少なく、これも時代の流れ
なのでしょうか? 昔は、女性は結婚したら家事と子育てのために退職し、
専業主婦になるのが、当たり前とされていました!

しかし現在では、主婦でも働くのが当たり前と言われるようになったために、
専業主婦である事が、旦那や親だけでなく、ママ友などの周囲からも、とても
肩身の狭い思いをしなければならないのが現状となってしまったのです!

でも、家事と育児に凄く忙しい主婦が、子供の病気や学校行事などのために
仕事を頻繁に休むことが出来ない、それが現実です! 知っていますか?
母親は子供の病気や学校行事以外にも、子供のため、地域活動のために、
たくさん休まなければならない時があるのです!

例えば、世の中、どんどん物騒になって来ています!学校から連絡があれば
しばらくの間仕事を休んだり、または、会社を遅刻や早退してでも、学校への
送り迎えをするケースが増えているのです!

しかも今日、今から、来てくださいと、急に呼ばれる事も珍しくないのです!
昔は、子供達で集団で登下校をする事が多かったうえ、親も、月に数回程度
当番制で子供の登下校の付き添いする事が多かったです!

ところが物騒な近年では、海外並みに、それぞれの親が毎日の様に直接送り
迎えをし、小学生だけでなく、中学や高校生の送り迎えでさえも、今では珍しく
なくなっているのです!

そのため、フルタイムの正社員で働くことは非常に困難なうえ、主婦の働き口
といえば、どうしても限られたパートや内職や在宅しかありませんよね?
しかし主婦が、どんなにたくさんの面接を受けても、子供が小さいと、なかなか
雇ってもらえないのが現実です!

または、子供が学校に上がり手が掛からなくなったと思って仕事に就いても、
子供に関して予期しない休みが増えれば増えるほど、せっかく就いた仕事を
辞めざるをえないのが現実です!

だって小学生の時期になると、ハシカや、おたふくなどの、さまざまな感染病に
かかりやすいですから! 更には、子供を保育所に預ける事が出来ないと、
せっかく今まで積み上げたキャリアも泣く泣く捨てざるをえないのも現実です!

すると、内職やパートを頑張っても基本給が低いので、かけもちで働いても、
実際には収入が思う様に増えないどころか、逆に仕事を持つことが精神的な
重荷になってしまっている主婦が多いといわれています!

主婦や専業主婦でも、子育てをしながら自宅でお小遣いを稼ぎたい!
在宅でも、主婦が少ない時間でお金を稼げる仕事が欲しい!

主婦が子育てをしながら、上手にお金を儲けるブームを先取りしたい!
そんな主婦にピッタリなのが、アフィリエイトで小遣いを稼ぐ仕事なのです!

初心者でも楽しく稼げる!  アフィリエイトはエーハチネット


アフィリエイトとは、ブログやホームページを利用して簡単にお小遣い稼ぎや、
起業を興すためのきっかけを作る手段として、今、流行の新しいお金儲けの
ネットビジネスなのです!

ただ、アフィリエイトでお仕事をするといっても、会社勤めをするわけではなく、
内職のように会社に雇われの身になるわけでもありませんよ!

今どきのブログやホームページを利用した、自分だけのネットビジネスなので
毎月の生活費の節約をして貯金を増やす以外にも、プチリッチになるための
お金儲けの成功術なのです!

しかし、そんなウマイ話はウソだと思うでしょうが、ネットやブログの世界では、
あなたが知らないだけで、よく知られたお小遣い稼ぎなのですよ!

あなたは、芸能人やテレビ出演をしている一般の人の、人気ブログやホーム
ページを閲覧したことがありませんか?

それらのサイトの本文やサイドの部分に表示されている広告などが、じつは、
このアフィリエイトと呼ばれる広告類なのです!

この手法は、検索サイトのグーグルやヤフーなどの他に、ツイッターやフェイス
ブックなどでも取り入れられている、ごく一般的な、ネットビジネスの収益方法
なのですよ! でも世の中、そんな甘いものではありません!

ブログで楽して稼げるという安易な思い込みで、アフィリサービスに登録しても
1年も経たないうちに思うように稼げなくて諦める人が、ほとんどなのです!
私も、思う様に稼げなくて、何度も諦めかけましたよ!

ところで、「アフィリエイト」と、「お小遣いサイト」というのは、ちょっと違う、いや
全然違うという事を、ご存知ですか?

お小遣いサイトは、ゲームやネット検索などのお小遣いサイト内のさまざまな
サービスを利用して、稼いだポイントを、現金やギフト券や電子マネーなどに
交換できるサイトのことをいいます!

ところがアフィリエイトは、自分のブログに貼った契約企業の広告から、主に
商品などを売り、訪問者が商品を買ってくれると代金の一部の報酬が発生し、
現金や電子マネーなどで受け取れるというサービスのことをいうのです!

また、アフィリエイトの報酬額は、契約した企業によってさまざまなのですが、
高額な報酬の商品が、たった1つでも売れれば、お小遣いサイトなどよりかは
かなりの儲けにはなりますが … 。 これがね、なかなか売れないというより、
全く売れないんですよ! 

ネットの大手通販業界では、どこも、どんな不景気な世の中でも、売り上げが
右肩上がりで不況知らずだといわれているのに、ブログだと、ビックリするほど
売れないんですよ! 

というより、売れているのは、売り方に技術を持っていると思われる、ほんの
一握りの成功している人たちだけなので、初心者には、なかなか売ることが
難しいビジネスだということは、誰もが予測する通り本当の事でもあります!

私も初めは全く売れなくて、何度もサイトを作り直してばかりいたし、アフィリを
始めても、すぐには稼げなかったり、いつまで経っても収益が上がらないから
諦めてブログを放置していた時期もありましたよ!

じつは、アフィリエイトは稼ぎ方次第!! いえ、正確には、稼げる秘密という
ものを知ることです! 初心者ならアフィリエイトは、ただ単に自分のサイトに
広告を貼れば、商品が売れるものだと思いがちです!

ところが、商品を上手く売るには、テキスト等では全く教えていないどころか、
たくさん稼げているインフルエンサー達でさえ、滅多な事では教えたがらない
稼げる秘策があるのです! だからといって難しく考える事はありません!

稼げるコツさえ知ってしまえば、誰でも簡単に、私のよう様なパソコンオンチの
子育てに忙しい主婦でも、隣で子供の面倒を見ながら、のんびりマイペースで
お小遣いを稼ぐ事が出来るのですよ!

これって凄い事でしょう? だから、あなたも始めてみませんか?
いつ始める? 始めるなら今でしょ!

ネットショップの開業ならカラーミーショップ


不景気が長引く中、旦那の給料は下がる一方なうえ、アベノミクス効果なんて
私たち下の者には、これっぽっちも豊かさが還元されていません!
あなたは知っていますか?

日本の通貨である円が、長年、使われて来たことにより、金融の世界では、
円の取引は、とても信頼性が高いので、たびたび円安が発生します!

すると、工業だけでなく食品のほとんどを輸入に頼り切ってる日本は、円安が
長引くほど輸入物価が高騰する為、不景気でも低収入が改善されない限り、
私たち主婦の財政を圧迫し、生活を苦しめるだけなのです!

解りやすく言えば、私たちが普段よく食している加工食品のほかに、肉や魚、
国内産の野菜でさえ、必ず輸入に頼っている部分があるのです!

そのため、毎年の様に値上がり、または、価格は据え置きでも中身が少なく
なっているので、食費を抑えるために賢く節約をするのは限界を超えて、無理
というものなのです!

近年、子供を預ける保育所が不足したままなので、子育てに忙しい主婦は、
パートの雇用すら見つからなくて家計のやりくりに困っているのが現状です!

また、子供が成長するにつれ、子供の将来のために今の内に少しでも貯金を
貯えておきたいと思ってても、子持ちの主婦の再就職は非常に難しいですし、
旦那の給料を節約してもなかなか貯まりません!

だって、毎日の生活の元となる旦那の給料が不景気で下がったままなのに、
どんなに節約を心掛けても、毎年の物価の上昇で支出は増えるばかりなので
貯えなど増える訳が無いのです!

たとえ、景気が上向き加減になって、ようやく旦那の給料が上がったとしても
少しばかりのアップでは、毎年上がる物価の上昇率には追いつかないので、
貧困から脱する事が出来ないといわれているのです!

だからこそ、ブログで、アフィリエイトで、お小遣い稼ぎをしてみませんか?
アフィリなら、会社の保険や安定した給料等の待遇の保証が一切ないですが
ネット環境の整ったパソコンやスマホ等があれば、在宅ワークのようにできて
場所を選びません!

しかも、家事の合間に短時間でもできるので、会社勤めのように、長時間や、
時間に束縛されることもなければ、残業を強要させられる心配もありません!

さらに会社勤めだと、子供の急用でも、周囲の目を気にしながら休まなければ
なりませんが、ブログでアフィリなら、いつでも気兼ねなく、自由に外に出掛る
事が出来るのです!

そして何より有休を使い果たすと、給料だけでなく、ボーナスまでもが休んだ
日給分引かれる会社が多いので、主婦にとって、自分で稼ぐアフィリは、1番
理想的な仕事ですよね!

だって、家事や育児には、平日も休日も一切関係ありませんからね!
ついでに、自分に起こる急な用事というのも、主婦の都合には一切関係なく
出来ますからね!

またアフィリなら、職場の様な上下関係もなければパソコンオンチでも十分に
儲ける事が出来るし、家庭以外の人間関係でストレスを溜める事もないので
自宅でゆっくり子供と向き合えるのが嬉しいですよね!

これぞ、いま流行のネットビジネスを活用した今時の主婦のワークスタイルと
呼べるものではないでしょうか? アフィリなら、主婦にだって、こんな新しくて
斬新な、ビジネスマンも羨むような夢の働き方が出来るんです!

知っていましたか? ネット社会では、アフィリエイトは立派な職業の1つなの
ですよ!働きに出られない主婦でも、お金儲けをしたいと思っているあなた!
私と一緒に、アフィリエイトで稼げるように頑張りましょう!!
※ アフィリエイトの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


ネット社会の現在では、ニュースをネットで観たり、テレビドラマを観るよりも、
ネットで、検索やショッピングサイトを閲覧している時間の方が多いだなんて、
アナログ時代の私たちには考えられない事でした!

そのうえ、スマホやアイパッド等が普及して来た最近では、パソコンより軽くて
自由な場所で使えるので、外出の時だけでなく家の中でもケータイのように
常に持ち歩く事が出来るタブレット端末を使う人が増えているそうです!

そのためブログも、パソコンやケータイ以外にも、スマホ等のタブレット端末で
閲覧だけでなく、更新が出来る機能も備わっているので、パソコンが無くても
安心してブログを使う事が出来るのです!

今時は、パソコンが無くても、ブログは出来る!

そう、パソコンの機能を併せ持っているスマホやタブレット端末の出現により、
いまや、パソコンにはあまり必要性を感じないという人が増えており、そこに、
あなたのアイデアを活かしたケータイ専用の企画をする意味があるのです!

一般的なブログ以外のホームページの運営には、ホームページ作成ソフトや
文書作成ソフト、アップロードするためのソフトなどが必要でした!

さらには、HTMLや画像のデータ等のほか、ホームページを作るために必要な
パソコンなどの道具類と、自宅にネットの環境が整っている場所が無い限り、
外出先からの更新は一般の方には不可能でした!

ところがブログでは、記事の更新やデザインプレートの変更といった作業は、
すべてブラウザから行えるのです! 要するにホームページの作成に必要な
専門知識やソフトやパソコンなどの道具類を一切使わなくても、いいんです!

ネットに繋げられるケータイ電話さえあれば、管理画面にアクセスするだけで
誰でも簡単にブログを更新する事が出来るのです!

少し前に日本のケータイ会社全社が、今までのガラケーの様な、携帯電話の
生産を終了して、これからはスマホ等のタブレット端末だけの販売となる事を
発表しましたね!

そうは言っても、在庫が残っている以上は、店頭からケータイ電話の販売が
無くなるのは、まだまだ先の話のようですけどね!

また、ネットワークが普及してネット社会になり始めた頃、ブログはパソコンで
閲覧したり、更新するのが主流でした!

しかし意外なもので、インターネットは会社でしか使わないだとか、パソコンが
まだ高すぎるし、自分ではセッティングが出来ず、もったいないなどの理由で、
パソコンを自分では持っていないという人が未だに多いのです!

その後、ケータイ電話が広く普及して、ケータイ電話を1人1台、持っていない
人などいないくらい、誰でも持っているのが当たり前になりました!

すると、ブログもケータイに対応して、閲覧や更新が可能になったおかげで、
より一層、ブログ社会が広がりました!

そしてその機能がハイスペックになるにつれ、携帯はパソコンに代わる新しい
コミュニケーションツールとなりつつあり、それに伴い、ケータイ専用のブログ
サービスも増えているのです!

モブログとは、モバイル(携帯) + ブログから作られた言葉です!

ケータイ電話から記事を投稿する方法は、ブログサービスにより異なりますが
ブログの管理画面でモブログ設定をし、携帯電話のメールアドレスを登録し、
詳細を設定してから投稿先のアドレスを携帯に送信するだけです!

そうすれば、携帯電話でも記事は通常のメールのように作成できて、携帯で
撮った写真も簡単な手順でアップする事が出来ます!

さらに外出先で、心に感じる出来事に出合った時、写真付きで、その場ですぐ
感想を書いてアップする事が出来てしまうので、機動力があり、パソコンよりも
手軽に臨場感あふれる記事を作成する事が出来るのです!

ケータイ電話が普及していた少し前までは、いつでもどこでも、更新ができる
利便性を活かして、ケータイからブログの記事を投稿する人もいました!

ところが、携帯の小さな画面が見づらく、ブログを利用するのに特別な料金は
発生しませんが、メールを送信して、記事の更新をする方には、1つ問題点が
ありました!

じつは、現在のスマホではなく、昔のケータイ電話を利用していた時代では、
ネットの通信料が電話料金とは別料金だったうえに、そのネットの通信料が
電話代よりもかなり高額だったのです!

よって、ケータイ電話による画像などの容量の大きなデータは、それだけで、
費用がどんどん加算されてしまうのです!

するとケータイ電話から投稿する人は、最初の内は人気があったのですが、
高額な料金の影響なのか、だんだん、ケータイで投稿する人が減って行って
しまったようです!

そのうえケータイで撮った写真はどうしても画質が悪いうえ、写真の大きさが
小さいサイズでしかアップする事が出来なかったので、せっかくリアルなネタを
アップしても、ちょっとガッカリする部分がありました!

おまけに、日記の様な一般的なブログは、ケータイでも一応見れるのですが、
サイトが重過ぎるのでケータイはケータイ専用のブログサイトを閲覧する人が
ほとんどだったのだそうです!

しかし最近では、画面が大きくて高画質でパソコン並みに使えるネット専用の
アイパッドやスマホなどのタブレット型の端末の機種が普及して来たために、
各、ブログサービスもスマホなどに対応できる機能が増えました!

そのため出先からでも「この話を、すぐに皆に伝えたい」と思い付いた記事を
即座に投稿する人が増えたようです!

よって散歩や、お買い物や、旅行や、出張先等で、スマホなどのネット環境の
整った端末類と、ネットが繋がりやすい場所であれば、誰でも簡単にブログを
閲覧する事が出来て、更新することもできるのです!
デル株式会社
コンパクトで低価格、しかも高性能。 Dell Tablet


ケータイ版のサイトでは、日記よりも、もっとも人気のあるゲームの攻略法を
企画したブログには人気があり、アフィリ(商売やお小遣い稼ぎ)を連携させて
稼いだ人も多いそうです。でも時代は常に新しいものへと変わって行きます!

スマホやアイパッドなどのタブレット型の端末が普及し始めて来た最近では、
ブログもそれに対応しています! そのためケータイよりも画面が大きいので
閲覧がしやすく、パソコンのように文字の入力や編集がしやすく更新しやすい
ので、ブログの利用頻度が非常に高くなりつつあるのです!

しかもスマホの場合は、ケータイと違ってネットの通信料が安い価格で電話と
パックになっており、ガラケーよりネットが遙かに繋がりやすく動きやすいので
写真付きの日記ブログでもサクサク閲覧する事が出来るのです!

そのおかげで、ファッションやコスメ等を紹介しているアフィリブログの企画は
外出先や、忙しい仕事の合間でも気楽に閲覧できることから、特に女性には
人気が高いようです!

そう、ネットが、さらに身近になった現在では、誰でもマスメディアに負けない
情報発信力を持てる時代になったので、ブログをどんな機種にも対応させる
という柔軟な発想が必要なのです!

それにより、場所や時間に関係なく、訪問者をサイトに呼べる事が可能になり
時代や流行りに合った、あなたのアイデア次第で、それがビッグビジネスにも
繋がるチャンスが広がるのです!

携帯電話とは、少し前までは、海外用の別の電話を買う必要がありました!
しかし、スマホでグローバルになった現在では、わざわざ海外仕様のものを
買う必要性も無くなり、電話だけでなく、インターネットも世界的に繋がりやすく
なりました!

そのため、リアルタイムで、次々と更新される日記ブログなら、読者もその旅を
疑似体験している気分で楽しめるでしょう!

そして、記事をどうしても編集後にアップしたい人は、旅先のメモ代わりとして
ブログの記事を下書の状態で保存しておけば、帰ってから楽に編集する事が
出来るでしょう!

また、旅先での出来事を日記帳のように忘れずに書き溜めておく事が出来て
すごく便利ですよ! ところがここに大きな落とし穴があります!

じつは携帯などで投稿が便利な反面、旅行先が国内なら問題も無いですが、
行き先が海外だとケータイやスマホなどは、通話の中継基地を海外モードに
指定しておかなければならないそうです!

しかもそれは、ネットにもいえることで、それを知らないままネットを利用すると
無料アプリであってもサーバーが遠すぎて高額請求されるトラブルの原因にも
なるのです!

そのため海外に行く際には、自分で電話会社のホームページにアクセスして
海外仕様にセットするか、近くのアンテナショップで相談すると良いそうです!
ところで、ケータイやタブレット端末などによるリアルや予告の記事のアップで
注意しておかなければならない事は、「自分の居場所」です!

以前は、タレントブログで、よくあったのだそうですが、リアルタイムに記事を
アップしてしまうと、自分の居る現在地や、その周辺や、予定が解ってしまい、
読者が面白半分に集まって来てしまうのだそうです!

すると、たとえ自分は一般の素人だからそんな事あり得ないと思っていても、
事件に巻き込まれる可能性が無いとはいえないので十分に注意しましょう!

知っていましたか? 最近では、ブログだけでなく、ソーシャルメディアなどで、
現在や、少し先の外出先や、外出時間帯が表記されていると、それらを元に、
空き巣などに入られる事件が多発しているそうなので、気を付けましょう!

近年では、スマホなどの出現によって、個人でパソコンを1台持つだけでなく、
新しいタブレット端末を使用目的や使用場所に合わせて複数台持ってる人が
多いそうです!

そのため、新しい機種に対応した会社の設備投資が追い付かず、経費削減も
兼ね備えて、仕事に個人のスマホやタブレット端末を利用しても良い会社が
増えて来ているだなんて、本当、次世代ってテレビドラマのようですよね!

そもそも、ケータイの電話が普及をし始める頃は、仕事中に私用でケータイを
使うなんて事は、非常識とまで言われていました!

ところが近年は、仕事中にもかかわらずケータイで堂々と使用のお喋りしたり
メールやゲームをしていても、誰も文句を言わないとは驚きですよね!
アナログ時代の私達は、すごい時代になったものだとビックリしていますよ!

このように、ブログも時代に合わせて変化して来ているので、パソコンだけの
ブログサイトだけでなく、新しい機械を買った切欠にサイトを増やしてみる事を
考えてみてはいかがですか?

しかも、これら複数のサイトに、自分のサイトのリンクを張り巡らせておけば、
色々な角度からの集客が見込めるという事に繋がるのです!

ただし、ネットが使える以上、スマホなどの小型端末機にも、パソコン同様に、
ウイルス対策を入れておく必要がありますよ!

ブログとは、1人で複数のサイトを運営する事も出来ます! アフィリブログを
運営している方なら、集客と収入の効率を見込んで、どんどん新しいものに
チャレンジしてみましょう!
※ スマホやケータイで儲けるの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


私は、キャリアデザイン学部というところで教べんを執っていますが、現代は
キャリアをデザインすることが、とても難しい状況にあると感じています。
これからの時代、私たちはキャリアを、どのように考えたらよいでしょうか?

キャリアというと、職業との関連において捉えられることが多いのですが、
キャリアの研究で有名なエドガー・シャインは、‘キャリアとは生涯を通しての
人間の生き方・表現である’ と言っています。

キャリアという言葉は、馬車が通った後に出来る轍(わだち)が語源といわれて
おり、職業以外にも、さまざまな生活上の役割を担う中で、それぞれの人生の
軌道が決まっていくと考えます。

キャリアデザインはキャリアのゴールイメージを持って、それに向かって努力を
する、そのための行程表を作ると考えることができるでしょう。 しかし皆さんも
ご自身の人生を振り返ってみてください。

思い描いた通りになってない事の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。
‘努力すれば夢はかなう’ という言葉を聞きますが、むしろ実現しなかった
夢の方が圧倒的に多いのです。

キャリアをデザインしても、その通りにならない。 そしてこれからは、ますます
予期しないキャリアの展開がある時代になっていくという事を理解する必要が
あります。 キャリアの捉え方は、時代とともに変化しています。

伝統的なキャリアの考え方と新しいキャリアの考え方を、比較してみましょう。
大きく変わったのが、キャリアが形成される環境です。 伝統的な状況におい
ては、社会の変動が、それほど大きなものではなく、安定的な状況の中で
キャリアを見通すことは、ある程度、可能でした。

重要なのは、仕事を選ぶ時に、自身の適性や関心に合う仕事を選択すること
でした。 1つの組織で長期的に働くことを前提に、その組織の中で効果的な
育成の仕組みに乗ってキャリアを形成すれば、組織にとっても個人にとっても
望ましいキャリア形成できると考えられたわけです。

キャリアの方向性としては、はしごを上に登って行くイメージでキャリア・ラダー
という言葉が使われました。 しかし、これからの時代において、安定を前提に
することはできません。 不確実に変動していく事が確実で、安定を期待する
事こそが、最も不安定になるような環境になっています。

自分が適職だと思った仕事でも、仕事そのものの構造が変化したり、新しい
能力が求められるような状況に直面することは避けられません。 これまで
効果を上げてきた人材育成の仕組みが通用しなくなり個人が自分のキャリア
形成に主体的に取り組むことが求められているのです。

キャリアの方向性は上や下だけでなく、さまざまな方向に選択できるという
意味で、キャリア・ラダーに代わり、キャリア・ラティスという言葉が使われる
ようになっています。 その意味では、個人のキャリアデザインの力が、より
問われる時代になったと言えます。

しかし変動が大きく、将来が見通せない時代、加えて職業人生が長期化する
ことを考えると、これからのキャリアをデザインしていく事が、とても難しいのも
事実です。では私たちは自分のキャリアに、どのように向き合えばよいのか?

まず第一に、キャリアは個人に帰属するものであり、キャリアを自分が決める
ということに、自覚的になることが重要です。 キャリア・オーナーシップという
言い方がありますが、自分のキャリアに主体的に向き合う自律的なキャリア
ということが、近年、強調されてきました。
※ キャリアデザインの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


日本の組織では個人の自律的なキャリア形成には重きが置かれず、キャリア
形成を、組織主導で行う傾向が強かったと言えます。 例えば転勤命令には
従うべきという暗黙の了解があるわけですが、組織の人事異動に個人が従う
というのは、欧米では一般的ではありません。

欧米では、ポストが空くと社内公募という制度を使って、従業員自身が仕事を
選ぶというのが一般的です。 組織主導のキャリア形成を疑念なく受け入れて
きた人たちが、キャリアは自分のものと意識するためには、そのための対応も
重要になります。

近年、キャリア研修と冠して、従業員に今後のキャリアを考える機会を提供
する企業が増えているのは意識の転換を促すという意図が背景にあります。
その上で第2に、個人がキャリアを自律的に考え今後の方向性を決める上で
自己理解の重要性を指摘したいと思っています。

自己理解にあたって、例えば、やりたい事、出来ること、意義や価値を感じる
事という観点から、自分のキャリアを考えてみることも有効です。 第3に、
変化する環境の中で、それに柔軟に適応していくことが求められます。

先ほど申し上げた自己理解は、変化する環境に適応していく時に、周りに
流されて自分を見失うことがないように、自分らしさ、アイデンティティーを
維持する上でも重要です。

変化をポジティブに受け止めて、新しい状況にオープンな姿勢で前向きに取り
組むチャレンジ精神は、変動する社会では重要な資質となります。

チャレンジを新奇なものに次々と挑戦する事と考えるとハードルが高いですが
普段の生活の中で出会ったことをキッカケに、何か行動に移してみるという
ように捉えてみましょう。

新しい事に時に踏み出す時には、リスクも伴いますが、それを恐れず自分の
選択を信じる姿勢も大切です。 変化への対応に関連して近年、リスキリング
学び見直しの必要性が強調されています。

自分の能力やスキルをアップデートして行く事、学びを楽しむ事が必要です。
学びの機会は日常的に、さまざまなところにあるのですが、漫然と過ごして
いると、それに気が付かず、自分にとって重要なチャンスを見逃すことになり
かねません。

例えば育児や介護など仕事とは異なる生活シーンにおいても、学びや新しい
経験の機会はたくさんあります。 たまたま出会う偶然の中で意味ある偶然に
気付くために、自身の将来について緩やかな展望を持つ事も必要な事です。
ここで、キャリアデザインということを、改めて考えてみましょう。

変動が大きく将来が見通せない時代に、キャリアの目標を決めて工程表を
作るのは、ほとんど意味がなくなっています。 自分自身の今を理解して、
将来を緩やかに見据え社会変動の中にいる自分を意識しながら、さまざまな
経験の中で重要な出会いに気付き、変化に柔軟に対応していくことが必要に
なっているのではないでしょうか?

そのためには、今やろうとしていることが、どのような結果につながるのかを
予測して行動に移すよりも自分の選択を信じてオープンマインドにチャレンジ
していく事が結果として自分らしいキャリアにつながると考えてはどうでしょう。

スティーブ・ジョブズの有名なスピーチに ‘将来に向かってドットをつなげる
ことはできない。 過去を振り返ってドットがつながる’ という言葉があります。
バラバラになっているドット、つまり経験をつないで自分のキャリアを振り返る
行動も、自分らしいキャリアを確認する上では重要なプロセスです。

将来が見えない時代、不安なこともたくさんありますが、可能性が広がる
好機と捉えて、目の前のことに前向きに取り組みながら、自分らしい生き方を
していきたいと思います。
※ キャリアデザインの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


さて、問題です! 2030年、働く人の8人に1人は、○○になる!
社長になる? 借金だらけになる? 人工知能になる? いいえ、違います!
正解は、 “フリーランス”になる! です。

クラウドソーシングや、テレワークや、シャアリングエコノミーという言葉を、
聞いた事ありますよね?そうした中、企業と雇用契約を結ばず、ネットを通じて
仕事を請け負う、新しい内職や副業の形が広がっています。

ところが、今、とんでもない事態が起きているというのです。 価格破壊に、
使い捨て? 雇われない働き方に期待していたのに、どうなっているの?
東京の都内に住む主婦は福岡の実家に暮らす母親の介護のため、2年前に
小学校の教員を退職しました。

主婦は、言う。 “教員の時は金曜の夜に(福岡に)行って、日曜の夜、戻って
来るとかだったので、ちょっと体力的にも厳しくて、ここで働き方を変えないと
後悔しそうな気がして、それで思い切って仕事を辞めました”

今、この主婦はネットを介して仕事を受注しています。 スマホに自分の空いて
いる時間帯を入力すると発注者から直接、仕事の依頼が入って来ます。
引き受ける場合にも、雇用契約は、結びません。

この主婦が、主に受けているのは、シッターの仕事。 自分の教員経験を、
最大限、活かそうと考えたのですね。 この日1時間、子供の世話をして得た
報酬は、3千円あまり。

月収は平均で、10万円を超えるようになりました。 ピンポイントで、自由に
時間を選べる働き方。 今、介護や育児などで、働く時間に制約がある人の
間で広がっています。

主婦は、言う。 “家族と、こういう時間を過ごしたいという思いが、自分でスケ
ジュールを組みながら、叶える事が出来て行く。 とても助かっています”

企業と雇用契約を結ばずに仕事を受けるフリーランスが注目を集めています。
なかでも、ネットを通じて仕事を請け負う人が増えているのですが、今回、
私たちは、こうした人たちを、ネット・ワーカーと呼ぶ事にしました。

育児や介護などが理由でフルタイムで働くのが難しい人や、副業で稼ぎたい
という人たちが、時間や場所に縛られずに働ける事から、ニーズが高まって
います。

例えば、自宅でプログラミングや、すきま時間で家事代行や、副業でウェブ
デザインなどです。 クラウドソーシングといった仕組みもありますが、これも、
こうした働き手に請けたものです。

現在、大手仲介サイトに登録しているネットワーカーは、330万人以上。
2020年には、1000万人を超えるとも言われています。 しかし注目を集めては
いるのですが、今、危険も出て来ているのです。

自由な働き方は、一見、良さそうに見えるのですが、華やかな舞台の裏に
潜む影の実態が見えて来ました。 こんなはずでは… “ネットワーカー”
残酷物語の始まりです。

2016年12月、著作権侵害や信憑性のない記事が発覚した、大手IT企業が
運営する、まとめサイト問題。 実は、こうした記事の多くを書いていたのは、
ネットで仕事を請け負うライターでした。

記事を書いていた1人、40代の主婦です。 育児との両立が難しく勤めていた
医療施設を退職。 主婦は、自宅で出来る、内職の仕事を探しました。
仲介サイトで見つけたのは、医療や福祉に関する記事・執筆の仕事。

報酬は、1200文字程度の記事につき600円。 そこから仲介料120円を引くと
手取りは、わずか480円でした。 しかも、記事を書き始めると事実確認などが
発生し、記事を仕上げるのに、結局、5時間も掛かってしまいました。

主婦は、言う。 “時給にすると… 96円かなぁ~ 信じられない…安すぎる…
安すぎますよね…”

一般に、仲介サイトは、実績を積んで評価を上げない限り、報酬の高い仕事を
得られない仕組みです。 数をこなせば次に繋がるという、経験者の声を見て
どんな仕事も引き受ける事にしたと言います。

ところが、いくら記事を書いても、報酬は一向に上がりませんでした。 単価の
低い仕事を、数で稼ぐ仕組み。 そのうち、他の記事を参考にして書くように
なったと言います。

主婦は、言う。 “そこまで手間はかけたくない… 早くこなして、他の記事を
書く方が良いと思ったのもありますし、やっぱり、稼ぎたいという気持ちは、
あったと思います”
※ ネットワーカーの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


お金を稼ぐため、ノルマを達成するために、中身は必ずしも事実ではなくても
良いというフェイクニュースの暗黙のマニュアル。

フェイクニュースが生み出される要因は、さまざまありますが、これも、その
要因の1つだといえるのではないでしょうか?

更に、自由を求めて始めたネット請負で、思いがけない目に遭ったと言う人も
います。長時間労働や低い給料が理由で、IT企業を退職したエンジニアです。
ネットなら、個人でも実力で企業から仕事をつかみ取れると考えていました。

エンジニアは、言う。 “ネット越しに仕事が出来る状況というのは、平均よりも
より高い水準を持っているエンジニアにとっては、非常に好機ではあるし、
生活が成り立つなと思っていました”

ところが、現実は厳しいものでした。 受注した、どの案件でも、納期間際の
変更や修正が、相次いだのです。 激しい価格競争にもさらされ、勤めていた
ころ同様に、長時間、働かざるを得なくなりました。

エンジニアは、言う。 “夜中でも修正の指示が普通に来るので、NO!とは
言えないです。 発注者が、どうしても強い世界が作られますから言いなりに
なるしかないというような状況です。 フリーランスが自由だって言うのとは、
全く逆の状態になる”

一方、ネットを通じて仕事を発注する企業の側には、この仕組みは、大きな
メリットをもたらしています。 50回以上の発注を行なって来た、IT企業の
経営者が、取材に応じました。

“人を雇ったら固定費じゃないですか。毎月、毎月、絶対に人件費が掛かって
来るじゃないですか。 家族がいると、売り上げが悪かったと言って、クビに
するとか出来ないじゃないですか。 だけど(この仕組みだと)、自分が欲しい
時に発注するので、どのような仕事でも、そうだと思うんですけど安い金額で
出すのが、これは当然だと思うんですよね。 そこで安いとか思うんであれば
他の仕事を選べば良いじゃん、というのは強く思いますね”

さらに取材を進めると、ネット請負のシステムを利用した、格差の実態も
明らかになって来ました。 ネット請負を専用にして、200件以上の仕事を
受けて来た女性は言う。“(月に)10万~20万円くらい稼げている状態ですね。
トータルで、200万円以上ですかね”

報酬の良い仕事が貰えるようになった今、リザヤを取って、別のライターに
仕事を回す事もあると言います。 “私が下請け、さらにライターさんが孫請け
という形ですね”

Q: ライターは、こういう構造を知っているのですか?  “いえ、知らないと
思いますね”  4,000円で請けた、この依頼を、1,200円で再発注したところ、
多くの応募がありました。

相場が不明確なうえ、匿名でも利用できるシステム。 こうした発注は、いくら
でも繰り返せると言います。 “私だったらやらないという、安い金額なんです
けど、どんな安い金額でも書く人は、いるんですよね。ピラミッド(構造)ですよ”

Q: 現在のあなたは、どの辺にいらっしゃいますか? “上の方にいるのかな
と思いつつ、実は上を見たら、もっと上がいるんじゃないかと思いますね…”

時間や場所に縛られない働き方だと思いきや、実際は、そうではないという。
自由とは、理想ではあるが、ただ、その分、節約した費用が、商品や会社の
サービスなどに反映されているかどうか、疑問もある。 そうなると、みんなが
働く側が、損をしている気になってしまう。

最初の取材の方で、時給換算が96円というのは、非常に驚きなのですが、
どうして、こんな事になってしまっているのか?

ジャーナリストは、言う。 “そもそも背景として会社で終身雇用という在り方が
崩れている。 その一方で、ネットでマッチングがしやすくなっている。 間口が
非常に広がっているという事が背景としてあります。 その中で供給側が非常
に多くなっていて、いくらでも代わりがいる状態。 そこで高い評価を得るため
には、安く受けるしかない状況になっている”

賃金や労働時間に関する事で言うと、ネットワーカーの人たちに対する規制
というのは、ないのでしょうか?

“基本的に、賃金や労働時間に関しては、労働法の区分けで請け負いは、
正社員・非正規と違って業務委託(自営業や個人事業主)となります”

労働法上の決まり
最低賃金…正○、非○、委託X   労働時間規制…正○、非○、委託X
雇用保険…正○、非△、委託X   育児・介護休業…正○、非△、委託X
労災保険…正○、非○、委託X   割増利用金…正○、非○、委託X
社会保険…正○、非△、委託X

“結果的に、本来は、いろいろ縛られるものがない代わりに、リスクもあります
という事だったと思います。 リスクはあるまま、生活を成り立たせるために、
追い込まれかねない実態になっているように思います”

現在は何でもネットになっているので、改善される可能性は、あると思うの
ですが、やはり、雇う側にも問題があるのではないか? 例えば途中で辞め
たり、大事な情報をライバル会社が取るなど、使う側にも問題がある。

よって、お互いに問題を抱えている状態である。 賃金の実態は、どうなって
いるのか?  ワーカー1,000人を対象にした平均月収の調査です。
専業主婦…73,268円   副業…30,249円  という結果が出ました。

また、80万人の登録者がいる大手仲介サイトでは、月収20万円以上は、
約8,000人に1人という数字もあります。

専業で稼ごうとしている人が増えている中で、これは厳しい数字です。
その、収入が低い現状を、仲介サイトは、どう捉えているのでしょうか?
業界団体に聞きました。 クラウドソーシング協会の事務局長は、言う。

“ワーカーの方々が、たくさんいるので、そこで過当競争になっている。
そうすると、安い金額でもやって行きます、という方々がいると、発注者の
方が出した時に、低い価格でも大丈夫という形でダンピングに繋がっている。
事業者として改善して行かないといけないと思っています”
※ ネットワーカーの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


業界側も、低賃金の実態を認識しているようなのですが、改善の方法は
あるのでしょうか? ジャーナリストは、言う。

“1つは、発注者側も、きちんと評価されるように、仕組みを整えないといけま
せん。 後は、国が一律に規制をかける事も可能とは思いますが、今、政府も
せっかく市場が立ち上がっている状態で規制をかけるのは、市場を潰しかね
ないと懸念している”  政府も難しい判断を迫られているようだ。

ネットワーカーの数が多い海外では、今、働き手が待遇改善を求めて訴訟が
次々に起きているという。 世界中で爆発! ネットワーカーの怒り。 全世界で
拡大する、配車サービス・ウーバー。

一般人のドライバーがウーバーのサイト経由で依頼を受け、タクシーのように
人を運ぶ仕組みです。 しかし、今、ウーバーに登録している世界中のドライ
バー達が、待遇をめぐって抗議活動をしています。

ドライバーは、言う。 “時給計算すると、最低賃金の遙か下でした。 家族を
養うには、長時間、働かなくてはなりません”

ドライバーたちは、ウーバーに料金やノルマを厳しく管理され、事実上の
従業員にあたるというのです。 こうした訴えは、物流業界の巨人、アマゾン
でも起きています。

2015年から始めた一般人によるアマゾンの配達サービス。 ドライバー募集の
謳い文句とは、かけ離れた待遇に、次々と怒りの声が上がったのです。

ドライバーは、言う。 “いつ来るか分からない依頼を待ってばかり、割に合わ
ないよ”  ウーバーやアマゾンだけでなく、今、各国の企業に対してネット
ワーカー達が訴訟を起こしています。

イギリスでは、ウーバーのドライバーたちが、最低賃金や有給休暇といった
従業員の権利を求めました。2016年、裁判所は、この訴えを全面的に支持。
ウーバーに対し、使用者としての責任を求める判決を下しました。

スタンフォード大学の教授は、言う。 “臨時で仕事を受ける人が、今、急速に
膨れ上がり、政府や専門家は、頭を悩ませています。 労働法で守り、しかる
べき対価を得られるようにするか、フリーランスのリスクをカバーする、
セーフティーネットを作る事が必要だと思います”

日本でも、ネットで仕事を受ける人の権利を守る手探りの取り組みが始まって
います。 自宅で働く、フリーランス・エンジニアの彼は、毎月、安定して、
30万円ほどの収入を得ています。

彼が登録している仲介サイトでは、高いスキルを持ったエンジニアを対象に
時給2,500円を保証しています。

“最初から2,500円という、ある程度、安心できる価格で設定できれば、
(依頼者が)交渉して来て(単価を)安くするという事がないので安心できる”

しかし、専門性の高い仕事に限定されるため、発注は多くありません。
この仲介サイトでは、2,000人の登録者に対し、企業からの求人数は300件と
伸び悩んでいます。

仲介サイトの代表取締役は言う。 “(企業から)この単価だったら求人を出す
のを控えさせて下さい、というケースもあります。 どこまで(企業の数を)広げ
られるのか?という課題はあります”

一方、立場の弱いフリーランスの人たちが、自発的に連携する動きも始まって
います。 育児をしながらライターの仕事を請け負っている主婦。 仕事を通じて
知り合った人たちと、チャットを使って、定期的に情報交換しています。

チャットでの会話。 “向こうが提案して来たものに対して、安いと思うけど、
交渉して良いのか?”  “今の世の中の記事の感じからしたら、(相場)1文字
3円ぐらい…”

横の繋がりを持つ事で、報酬の相場などの情報交換に加え、共同で仕事を
請け負う機会も増えたと言います。

主婦は、言う。 “こういう時、どうしよう?とか、この案件、大丈夫かな?と、
いう事が聞ける。 安心して仕事を受けられる事に繋がっている”
働き手の側が自分達の権利を訴えたり、守って行かなければならないのか?

ジャーナリストは、言う。 “労働組合が無いような世界なので、ある程度、
自分たちで、契約についての知識を学んだり交渉力を身に付ける必要があり
ます。 後は、枠組みとしてスキルアップする機会が設けられていて、認定
されると、そこに価格が付いてくる場合があります。 そういう枠組みを整えて
行く事も必要だと思います”

自由でいたい、どこにも所属したくない欲望。 しか、同じような仕事の出来る
人は、何百人どころか、何千、何万人もいる。 それは国内だけにとどまらず、
ネットのおかげで世界中に広まっている。

請け負う人数が増えれば、価格競争が過熱し、止められない価格破壊。
曖昧な線引きで、トラブルも多く、課題が残る。 働き方改革で大手企業は
在宅勤務やテレワークを率先して取り入れている。

自由という夢に破れた先は、会社に縛られた雇用に戻るしかないのか?
時代の先を行く働き方に、追い付かない対策。 多様性のある働き方とは?
ネットワーカーの模索は続く…。
※ ネットワーカーの事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


私たちの給料から、日本経済の課題を考えてみます。 毎年、春になると、
私たち会社員の給料アップのためにあるのが春闘です。 みなさんの給料、
上がりそうですか?

政府がデフレ脱却ために異例の3%の賃上げを要請した、2018年。 しかし、
これまでに3%を超える賃上げを決めたのは、人手不足に悩む大手スーパー
など、一部の企業だけ…。

多くの企業では、業績が伸びているにもかかわらず、3%には届きません
でした。 なぜ、私たちの給料は、上がらないのか? 処方箋は、ないのか?

デフレの脱却を目指して政府が企業に賃上げを求める、いわゆる官制春闘が
始まって、今年で5年目になります。 しかし、大幅な賃上げは、進んでいない
状況が続いています。

賃金の引き上げ率%(月給ベース)経団連調べ
大企業    2014年2.28  2015年2.52  2016年2.27  2017年2.34
中小企業  2014年1.76  2015年1.87  2016年1.83  2017年1.81

このグラフを見てみると、どちらも、毎年、少しずつ上がってはいるのですが、
今回の春闘でも、これまでのところ政府が目標とする3%に届く企業は少ない
状況です。

一方で、景気回復の局面は、戦後2番目の長さで、企業の業績は好調です。
企業が保有する現金・預金の推移は、2017年度、過去最高の259兆円です。
企業には、これだけのお金があるのに、なぜ、それが給料に回らないのか?

今回は、その理由と解決策に迫ってみたいと思います。 まずは、変化にさら
される日本企業の現状を見てみましょう。 こちらは埼玉県に本社がある車の
部品を作っている会社です。 車の部品の生産で世界有数のシェアを誇り、
グループの従業員は9千人を超えます。

売り上げの7割が海外で、超高級スポーツカーなどにも使われている部品は
円安を追い風に、この5年で売り上げは約3割アップしました。 この会社の
社長は、当初から、3%を超える賃上げは、容易ではないと考えていました。
その理由は、世界で加速するEVシフトです。

自動車の電動化で、部品に求められる技術も、急速に変わりつつあります。
これまでのガソリン車の部品では、油圧を使う仕組みでしたが、今後、電動化
が進めば、油圧ではなく電気を使ったシステムに置き換わるとされています。

世界中のライバル企業との開発競争に勝つために、積極的な設備投資が
必要で、人件費を大きく増やす余裕は無いと社長は言います。

“今の状況を考えて行くと自動車産業自体が変わって行くし、この先に対する
対応を、どうするかを、今からやっておかないと、やっぱり先もなくなって来て
しまうという、そういった危機感が非常に強いです…”

先週、賃上げをめぐって、経営側と労働組合の間で、詰めの交渉が行なわれ
ました。 労働組合の委員長は、言う。 “我々としては、制度的昇給はある
ものの、全体の底上げ、そういったところも必要ではないかと思っています”

じつは、労働組合側も、当初から大幅な賃上げを求めるのは難しいと判断して
いました。経営側に要求した賃上げ率(月給ベース)は、満額でも2.6%でした。
組合が、給料の引き上げを強く求めないのには、理由がありました。

“2009年6月ですね。 希望退職者を初めて募集しました” 2008年に起きた
リーマンショック。 取り引き先の自動車メーカーの経営不振で会社は巨額の
赤字を記録しました。

そして翌年、正社員、約200人のリストラに踏み切ったのです。 これ以降、
雇用の維持が最優先となり、賃上げ要求は会社の経営状況をより、踏まえた
ものになって行ったといいます。 労働組合の委員長は、言う。

“当然、会社がなければ従業員も雇用がないという事になりますので、賃金、
一時金の要求もありますけど、そういったところはバランスを取りながら、
組合の方も考えて行かないといけないと思っています”

今週の水曜日に、経営側が回答を示しました。 “賃金改善分として、1500円
とする” 妥結した賃上げ率は、月給ベースで、去年を上回る2.3%でした。
激しいグローバル競争に直面する企業にとって、ギリギリの決断でした。

社長は、言う。 “これでも無理した回答だったと思っている…(労使が)一緒に
なってやれると思うし、やっていかなればいけないと思っています…”
一方、国内市場中心の企業も、人口減少が進むなか、賃上げに、二の足を
踏んでいます。

首都圏を中心に、観光ツアーを手掛けるバス会社で、従業員は約千人です。
専門知識を持つ社員による、質の高いサービスを売りにしています。
景気の回復を追い風に利用者も増え、昨年度は93万人とバブル期の水準に
達しました。 この6年にわたり、黒字経営を続けています。

しかし、会社では、今後、客足は伸び悩むとみています。 それは人口減少の
影響が避けられないと考えているからです。バス会社の経営本部長は言う。

“国内での市場が、今より拡大して行くとの予測は、どの企業もしていない
だろうと思います。どういう戦略を取って行くかが、これからの課題だと思って
います” 今、会社は、新たな収益の柱を作ろうとしています。
※ 上がらない私たちの給料の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


まず、取り組んだのが、訪日外国人客の獲得です。 日本の伝統文化を体験
するツアーなどを、1日20コースほど運行。 しかし、外国人客の獲得は、容易
ではありません。

この日、定員42人のバスに乗り込んだのは、オーストラリア人の2人だけ…。
外国人の利用者は思うように増えていません。 この会社では、格安で運行
するライバル会社の出現などが、理由だとみています。

バス会社の事業部長は、言う。 “(外国人の客数を)どんどん伸ばして行く
計画だったが、非常に環境としても厳しくなって来ているのかなというところは
あります…”

この会社ではバス利用者の数が伸びなくなる事を見越して、ホテル事業など
経営の多角化に取り組んでいます。 国内市場の縮小が見込まれる今、
企業にとって、大幅な賃上げは、容易な事ではありません。

バス会社の経営本部長は、言う。 “どれだけ賃上げが出来るかは、1番、
大きな問題ですので、その中で、会社としても可能な限り、人材投資という
点でも応えたいが、現実の中でなかなか難しい…”

まず、賃上げできない要因の1つ、グローバル競争の激化についてですが、
日本の企業は相当、苦しい立場にいるのですか? この20年くらいで韓国や
中国を初め、非常にアジアの企業が競争力を持ち始めているため、製品の
単価を安く作る事ができるのです。

そこのコスト競争、それに対しての防衛的になっているところがあります。
また、日本の特徴として、労働組合が雇用維持にすごくこだわるのが、賃上げ
できない背景にあると思います。

低迷する日本実質賃金(1997年を100とした指数)全国労働組合総連合調べ
2016年 日本 89.7 アメリカ 115.3 ドイツ 116.3 フランス 126.4

この表から読み取れるのは、インフレ(物価)です。 ずっとデフレ環境にいた
日本は賃金もデフレ化しています。 その意識を経営陣が変えて行かないと
まず、経営陣自体がデフレから脱出しないと、なかなか難しいと思います。

全ての経営者がそうだとはいえませんが、やはり全体を見ると、過去20年間
のデフレ環境でしか携わって来ていない、見ていない経営者が多く、そこから
変えられていないというのが現状ではないでしょうか? とはいえ、経営者の
方も、いろいろと考えてはいるのです。

例えば、自動車産業の場合、自動車そのものの形が変わって行く中で、
やはり、次に、新しい投資をして行かなければならない時に、先に人件費の
方に回すのかというと、それは悩ましいところがあります。

一方で、部品のところを見てみると、モーターショーなどでは、例えばバック
ミラーがカメラに変わっていたりします。 すると、先にカメラやセンサーなどに
投資をしていた会社は、逆に、収益が上がり始めています。

すると、人件費にも上乗せが出来る流れが出てきたりしているので、この様な
議論を平均値などで見てみると、全体が悪いように見えますが、日本企業の
中で、かなり格差があるように思います。

それは経営者の判断というものもあり、また、将来が不安だからと何もしない
のでは、そもそも経営者としての課題もあるかと思います。

アメリカでは、景気が良くなれば給料が上がるだろうと、借金をしてまで買い
物をする傾向が強いです。 しかし日本では、そういう流れにはなっていない
ので、なかなか動き出さないように思います。 それが、インフレとデフレの
違いです。

もう1つ賃上げできない要因の国内市場の縮小ですが、賃金を上げないから
国内市場が縮小して行く、国内市場が縮小して行っていると思っているから
賃金を上げられないという悪循環が生まれています。

逆にいえば、賃金を上げて行くと国内市場は拡大して行く。 なぜなら賃金を
上げると人々はお金を持つので、少し高いモノを持とうとします。

すると、高いモノを買うのであれば確かに人の数が減って行くので売り上げの
数量は少し減りますが、少し値段の高いモノを買って行けば、売り上げは
どんどん伸びて行くのです。

日本の労働力人口は、どんどん減って行くのですが、年間で、最も減る向こう
50年は、2%未満なのです。 という事は、2%以上、モノの価格が上がって
行けば、カバーできるという単純計算になります。

そもそも日本は、価格競争で、すぐに値段を下げてしまう悪いクセがあります。
しかし日本は、技術も素材も良いモノを作っているので、売れない事に恐れて
いてはダメなのです。 ブランドバッグのように、堂々と値段を高くする事が、
給料アップにつながるのです。

では、デフレから脱却できないまま、ロボットやAIの技術が急速に進化したら
今、働いている人たちの賃金を上げる必要は無いのか? 確かに、将来、
ロボットやAIによって、人の雇用が半分程度にまで減るかも知れませんが、
全ての雇用が奪われる訳ではありません。
※ 上がらない私たちの給料の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


それは、仕事のかたまり=タスクがなくなって行く。 つまり、ロボットやAIが
得意とする単純作業や計算作業的な、一部のモノはなくなってもサービスや
配達など、人にしかできないモノは残ります。

また、流れ作業(オートメーション化)で人が不要になっても、メンテナンスを
する人は必要など、労働の中身が変わって行くでしょう。 では、デジタル化が
進めば、賃金は上がらないのか?

そもそもデジタル化とは何のためにあるのかといえば、作業効率のためです。
よって、作業効率が上がれば、会社の収益が増えるのです。

ですから、デジタル化によって作業効率が上がり、会社の収益が増えたのに
賃金が上げられないというのは、おかしいのです。 しかし、大手企業ほど
デジタル化を進める一方で、グローバル競争や経済不安により、企業が保有
する現金・預金は増え続けています。

そんな中、ある企業では、内部留保分を有効に使う事で、少し時間は掛かり
ますが、社員の給料も上がり、企業の競争力も上がるというのです。 それは
このお金を、人材投資に使う事なのです。

去年の営業利益は、過去最高の804億円を記録し、業績が好調な中、賃上げ
だけでなく、社員のスキルアップにもお金を使う事に決めたのです。

例えば営業だけでなく、総務や人事など本社で働く人たちを対象に、社外の
英会話スクールで1回80分のレッスンを、勤務時間内に、無料で受ける事が
できるというものです。

社長が言うには、人件費もコストや費用ではなく投資である。インベストメント
(投資)なので、しっかりそれを増やして、人が成長して企業が成長できれば、
投資が付加価値を生めば、リターンが十分にあるといいます。

投資家の間でも、企業が人材育成にお金を使っているかを重要視する動きが
始まっています。 こちらは、約500社の日本企業に投資している外資系の
資産運用会社です。 投資家の視点から経営者に助言などを行っています。

この日、投資先である大手情報システム会社の経営者と面談を行いました。
“売上高は順調に右肩上がりなんですけれども、社員数がほとんど伸びて
いないので、1人あたりの生産性が改善しています”

この大手情報システム会社は、社員の資格取得を支援する制度を導入。
社員1人あたりの売り上げは、5年で約2割ほど伸び、給料も上がっています。
資産運用会社は、競争が激しいIT業界で今後も成長するためには、より一層
社員への投資が必要だと訴えました。

“御社の、このビジネスモデルが上手く回って行くように、ぜひとも人材投資は
成果が実るので、続けていただきたいと思います”

大手情報システム会社は、言う。 “投資家は、(人材投資を)長く見てもらえる
ところが多いので、助かっている” しかし、こうした企業は、まだ少数しかあり
ません。 投資家は、人材投資に力を入れるようアドバイスを続けて行きたい
と考えています。 資産運用会社は、言う。

“上場企業が3000社ある。 その中で(人材投資は)残念ながら、ほとんど
できていないのが現状です。 3年、5年考えて(社員)1人1人が成長する事に
よって得られるものに、もっと視点を移して行く事だと思います”

人口減少により、人手不足が深刻化するなか、この人材投資は企業にとって
最も大切な事の1つだと思います。 技術もどんどん進化して行くので、モノの
作り方や、マーケティングの仕方も、がらりと変えて行かなくてはなりません。
それを、誰が考えるのかというと、AIやロボットではなく、人の知恵なのです。

そうすると、やはり、1人1人の社員が、いかに新たな知恵が生まれて来る
ような、学びの機会を提供するかというのが、企業にとって大切な投資だと
思います。

そういう事が出来る社員には、より多くのお金という事になる訳ですが、
一方で、横並びだったという社員1人1人の、こちらの側の意識が問われる
という事でもあります。

これまで1万人以上の転職希望者のサポートを行なって来た専門家の方は、
こんな風に指摘しています。

“経営者の視点に立てば、スキルが低い社員に対しては、残念ながら、
そこまで給料を上げる事に対して積極的になれない事実があります。
そのため、スキルを、どう高めて行くのか、それが賃金の上昇に、どう影響
するのかという事を、働いているみんなが考えて行けるようになったら、
全体として賃金が上がるというのは実現する可能性はあると思います”

もしかしたら、人手不足が背中を押しているのかも知れませんが、変わりゆく
時代の変化を考えたら当たり前の事で、社員の方も意識改革が必要で、
それなりの成果を得たら、それなりに返ってくる。

経営者も、それに対しての対価を払う。 両方が、そういう意識を持たないと、
前に未来に進む事は出来ません。 一方で日本は、終身雇用や年功序列の
昇進など、高度成長期の慣習が未だに多くの企業で残っています。

チームを作り仲間意識を持つという日本人の特徴を活かしつつも、悪い慣習を
悪いと言える、新しい改革を素直に受け入れられる会社の態勢を持つ事が
出来るかどうかが、今後の、それぞれの課題ではないでしょうか?
※ 上がらない私たちの給料の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


サービス産業の人手不足を背景に、130万円の壁と106万円の壁が改めて
論点になっています。 これは、パート主婦の収入がこれらの金額を超えると
社会保険料負担が生じ、可処分所得が一挙に下がるため、それを回避する
ように、就労調整が図られるという問題です。

大まかに言えば、パート先の従業員規模が101人以上であると106万円、
100人以下であると130万円が、それぞれ壁になります。 社会保険料の
自己負担の合計は、約15%ですから、可処分所得の減少幅は十数万円に
及びます。

現在の首相も、この問題に取り組む意欲を、再三、表明しています。 問題の
根本原因はどこにあり、どのような解決の道筋があるでしょうか? なお、
便宜的に夫・専業主婦という言葉を使いますが、妻と夫を逆にしても議論は
成立します。

また、ここでの専業主婦はサラリーマンを夫に持つ場合に限定し、収入が全く
ない人だけでなく、一定収入以下の人も含むものとします。 この問題の根本
的な原因は、私たちが、しばしば耳にする国民皆保険にあります。

この言葉を分解しますと、国民全員が社会保険によってカバーされるという
ことになります。 しかし、国民皆保険は矛盾を含んでいます。 社会保険は
保険料負担するからこそ、給付が受けられる仕組みです。 すなわち、負担と
受益の対応を特徴としています。

いわば、自律的な個人が想定されており、理想的な姿ではあるのですが、
見方を変えれば排他的とも言えます。 社会保険を徹底すれば保険料負担が
できない人は、給付を受けることができないからです。

他方、憲法25条では社会保障は国の責務とされていますから、給付を受ける
ことができない人が多く出てきますと、国としての責務を果たせません。
これが矛盾です。

1986年に大きな年金改正が行われる前の我が国の年金制度は社会保険の
考え方が徹底されていました。 86年改正以前、年金制度は厚生年金保険・
国民年金・共済組合の3つに完全に分立していました。 専業主婦は任意で
国民年金に加入し、自ら保険料を負担し、国民年金を受給していました。

こうした仕組みであれば、負担と受益が対応します。 他方、国民年金制度に
加入しなければ、老後に無年金となってしまいます。 それは、婦人の無年金
問題と呼ばれていました。 そうしたこともあり、1986年の年金改正では、
全国民共通の給付として基礎年金が設けられました。

基礎年金は現在、満額であれば、月およそ6万6000円を受け取る事ができ
ます。 問題となったのは、とりわけ専業主婦の妻について、その財源を、
どうするかです。 社会保険を徹底するのであれば、専業主婦については、
任意加入から強制加入に切り替えて保険料を徴収するのが理に適います。

あるいは政府内の社会保障制度審議会では、現在の消費税に似たタイプの
税を新たに導入して、それを財源に充てる案もありました。 その案であれば
専業主婦は収入がないか、少ないがゆえに、保険料納付が難しいという問題
もクリアできます。 これは、しばしば基礎年金の税方式と呼ばれる方法です。

結局、そうした案は退けられ、専業主婦の妻は保険料を負担することなく、
その分の財源については、厚生年金保険制度、あるいは、共済組合全体で
負担する仕組みとなりました。

専業主婦は第3号被保険者と位置付けられましたが、被保険者とはいっても
書類上の話しに過ぎず、実際には金銭的な負担をしていません。 こうした、
86年改正を要すれば給付面に限っては、皆年金へと踏み出しましたが他方で
社会保険の特徴である、負担と受益の対応を大きく崩す事になりました。
※ 年収の壁の事を、もっと知りたいなら → 楽天市場


専業主婦にとってみれば、収入を一定額以下に抑え、第3号被保険者に
とどまることができれば、お得であり、就業調整の誘因となります。 それは、
人手不足を招くだけでなく、第1号被保険者、すなわち、国民年金保険料を
負担している人、及び単身や共働き世帯の第2号被保険者には不公平にも
映ります。 では、どのような解決策があるのでしょうか?

政府は、可処分所得の減少分を補填することによって、パート主婦の就労
調整を回避する策を検討しています。 財源として、雇用保険料が想定されて
いるようです。 最もそれは、当面の人手不足解消のための暫定措置に過ぎ
ない上、多くの問題があります。

そもそも、雇用保険料の使途として疑義がありますし、そうした補填が受け
られない第1号被保険者、及び、単身や共働き世帯の第2号被保険者から
見て、公平感がありません。 更に言えば、複雑です。 制度は、シンプルで
なければ、国民は合理的な意思決定ができません。

実際、政府も、こうした措置を、暫定的なものと位置付けているようです。
今後、どのような議論が必要でしょうか? まず優先すべきは、正確な情報の
共有です。 例えば130万円の壁と106万円の壁には、共通点がある一方、
大きな違いもあります。 最大の違いは、収入の範囲です。

130万円は基本給だけでなく、時間外手当や賞与・兼業していれば、その
兼業先における収入などを包括的に含みます。 この基準を超えると、夫の
扶養を外れます。

他方、106万円の方は、106万円という基準は、実際には存在しません。
厚生年金保険法に書かれているのは、あくまで、雇用契約を結んだ勤務先に
おける基本給、月額8万8000円です。 これは厚生年金保険に加入するか
否かの基準です。

106万円は、8万8000円を12倍した、105万6000円を丸めた数字として、
慣例的に用いられているにすぎません。 従って、そこには時間外手当や賞与
兼業先の収入などは含まれません。

例えば、ある月に一時的に残業が多く発生し、その残業代を含めると年収が
106万円を超えた場合などであれば、直ちに社会保険料負担が発生するわけ
ではありません。 こうした情報が正確に共有され、不必要な就労調整を防ぐ
必要があります。

次いで、現在、政府が検討している可処分所得の補填案のような、暫定的な
ものではない、恒久的な制度改正の議論です。 ポイントは、2つあります。
1つは、1986年の年金改正の是非に立ち返ることです。

86年改正によって全国民共通の給付として基礎年金が導入されはしましたが
財源については、第1号被保険者は定額保険料負担。 第2号被保険者は
厚生年金保険料から拠出。 第3号被保険者は負担なしという。負担方法は
バラバラで、かつ、社会保険の原則を大きく崩すことになりました。

パート主婦の就労調整は、こうした仕組みがもたらした現象の1つと言えます。
仮に、社会保険を徹底するのであれば、専業主婦も含め、きちんと国民全員
から、保険料を徴収する必要があります。

ただ、未納も増えるでしょうし、皆年金の後退は覚悟しなければなりません。
そうではなく、皆年金を優先するのであれば、86年改正時に、社会保障制度
審議会で提案されたように、基礎年金の税方式が有効です。

それは社会保険ではなく、児童手当や生活保護のように、再分配と位置づけ
られることになります。 もう1つは、税から目を背ける事なく議論する事です。
社会保障費用のうち、自己負担を除いた部分の約4割は、税で賄われてい
ます。税に向き合う事なく社会保障制度の在り方を議論する事はできません。

昨今、税の議論は極めて低調ですが現在の政権が、この問題に、どのように
取り組んでいくのか行方が注目されます。


※ノマドワーキングで失敗しないために、楽天市場で事前準備をしましょう!



ビジネスに必要なポイントカード!
楽天サイト内と外でポイント貯まる!
楽天カード (年会費永年無料)
楽天ポイントがプミアムに貯まる!
楽天プレミアムカード (年会費永年無料)
アンケートで楽天ポイントが貯まる!
楽天リサーチ
ウェブ検索で楽天ポイントが貯まる!
楽天ウェブ検索

起業とネットビジネス
● 会社や組織に属さない新しい働き方とは?
● お金をかけずに起業するには?
● 元手をかけずに1人で事業を起こすとは?
● 起業や開業に必要な初期費用とは?
● ネットワークビジネスも審査が必要とは?
● ブログでお金を稼ぐテクニックとは?
● 7つの習慣の原則とは?
● 成功する秘訣の共通点とは?
● 副業して収入を増やす方法とは?
● 転職や再就職の心構えとは?
● 会社を辞めてプチ起業するとは?
● フリーで働くノマドワーキングとは?
● 主婦の仕事にアフィリエイトとは?
● スマホやケータイで儲けるとは?
● 電子マネーのお金を増やすとは?
● ネットワーカーという新しい仕事とは?
● ネットワーカーの新しい働き方とは?
● 週休3日の導入は広がるのか?
● 週休3日の働き方とは?
● 週休3日制度の改革とは?
● 脱・非正規のチャンスとは?
● 正社員化とは?
● さまざまな人材を正社員にするとは?
● 好景気バブルの再来なのか?
● 世界同時株高になるのか?
● 短期の景気回復とは?
● コンビニの飽和時代とは?
● コンビニの激化するサービス競争とは?
● 中古品アプリで消費が激変とは?
● フリマアプリの急速な普及とは?
● インスタグラマーで儲けるとは?
● 動画を投稿して稼ぐユーチューバーとは?
● ゲームが仕事?プロゲーマーとは?
● データサイエンティストとは?
● 現金を持たないキャッシュレスとは?
● キャッシュレス化が進むとどうなる?
● キャッシュレスは本当に便利なの?
● キャッシュレスで現金が不要になる?
● 電力買取制度の問題とは?
● 世界を覆いつくした資本主義とは?

このサイト内で検索する
安心して買い物できるオフィシャルサイト
大きいサイズのレディース服専門通販
ハッピーマリリン
肌着・下着・インナーが豊富に揃う!
グンゼ公式通販
毛髪を育む薬用育毛エッセンス!
メディカライズ スカルプエッセンス<医薬部外品>
女性のための薬用育毛剤!
ハーバー(HABA)薬用 麗豊(れいほう) 女性用育毛剤
ウィッグ→つけ毛で気分も軽やかに!
【ベルメゾン】人毛100%地肌付きフルウィッグ
自宅でカラダを動かす幸せを!
KATION SPORTS & WELLNESS
現地オプショナルツアーならベルトラ!
Finland Top Page
旅行用品の専門サイトです!
トラベラーストア
テレワークやおうち時間にメガネを!
・ゾフ公式オンラインストアサイトトップ
バルミューダの空気清浄器でウイルス対策!
ベルメゾンネットで販売中!
パソコンを買うなら豊富な品揃えのデル!
Dell G top page
大切な個人情報を守る!
ウイルス対策はノートン!
フルラインナップスポーツ用品専門店です!
スポーツオーソリティ(SPORTS AUTHORITY)公式通販サイト
毎日どこかでTVCM中!総合テレビ通販!
ダイレクトテレショップ
オンラインストアだからこそ豊富な品揃え!
ニューバランス公式オンラインストア
ロフトネットで新しい生活を始めよう!
ネット限定アイテムも!「文房具の会」開催中!
ガンプラ買うならプレミアムバンダイ!
プレミアムバンダイ
フォトブック作成やプリントサービスもOK!
フジフイルムフォトブック
ソースネクスト
・Zoomの会議を自動録画できる全録KAIGIO

健康を考える人の食事は、こちら!
糖質を控えたい方、塩分を控えたい方
脂質を控えたい方、ダイエット食品
たんぱく質を控えたい方、ヘルシー食品
ニチレイフーズダイレクト です!!
プロフィール

幸二郎

Author:幸二郎
当サイトはリンクフリーです。