自分ではじめる老後でも儲かる在宅仕事の成功術!

今はやりのプチ起業やビジネスで稼ぐ!年金に頼らない貧乏脱出儲ける方法を紹介しています!

現在なお男性中心の働き方を変えようと真の平等を求めて闘った女性

FC2 トラックバックテーマ:「あなたの大切な友人について教えてください」
これは、ある企業が、女性たちに書かせていた念書。

‘結婚した時か、35歳に達した時、自発的に退職する事を誓約します’

昭和の時代、多くの職場に、あからさまな女性差別があった。(現在もある!)

求人広告には、こんな条件が並ぶ事も… ‘容姿端麗。 25歳まで’

更に、賃金にも、男女で大きな格差があった。

“いや~、今の時代からすると、ちょっと信じられないっすね…”
“当時の私たちは、それが当たり前だと思っていましたよ…”
“職場で働いている男性のお嫁さんになりそうな人を採用している噂は聞いた
事があったので、ちょっとショックというか…”

こうした差別をなくそうとした法律がある。 男女雇用機会均等法。 それは、
真の平等を求めて闘って来た、女性たちの悲願だった。

その成立に、決死の覚悟で挑んだ官僚がいる。

“均等法のような法律が、絶対、必要なんだ! よし、じゃあ、その根回しを、
私は、やろうじゃないかと…”

そして、テレビの世界でも、時代に後押しされた伝説のドラマが生まれた。

“女性だけの女性メインの芝居というのはなかったですね。刺激的でしたね”

日本を動かした、女たちの革命!

皆さんは、ガラスの天井という言葉を、聞いた事がありますか?

男性たちがキャリアアップへの階段を、順調に駆け上がって行くのに…女性は
いくら頑張っても、目に見えない天井に阻まれて昇進できない。

立ちはたがって来たのは、男性中心につくられて来た働き方です。 そんな
状況を、変えようとした法律があります。

運命の分岐点は、1986年4月1日。 この日、職場における男女の差別を禁止
する男女雇用機会均等法がスタートしました。

当日、行われた各企業の入社式には、男性と並んで、同じ条件で採用された
女性総合職の姿が。今では当たり前のこの光景が、いかに画期的だったか。

第1の視点は、この均等法の成立に人生を懸けた、女性官僚です。

その道のりは、困難の連続。 実は、彼女の働く労働省においてさえ、男女
平等を阻む高い壁があったのです。

女たちの終わらない闘い、執念のアナザーストーリー!

これは男女雇用機会均等法が施行される、3年前の就職活動の映像(1983)。

目立つのは、男性に限った求人募集。 女性は、補助的な業務が多く、結婚
までの腰掛とみなす企業が少なくなかった。
(私も、転職した先の地元のワンマン会社で、よく言われたし、ハッキリ嫌!と
言っても、おじさんには全く効果がなく、退職するまでセクハラは続いた)

しかし、均等法がスタートすると… その光景は一変! (1986年4月1日)

“せっかく男女雇用機会均等法がありますから、できるならばトライしてみたい”

男性と同じ待遇で女性を採用する企業が現れ、女性達にもチャンスが広がった。

男性中心から、男女が同じ職場で働く社会へ。 その礎を築いた人がいる。

それが、均等法の母と呼ばれる、この女性。 労働省の官僚として均等法の
成立に携わった。 (91歳)  実は、均等法の成立は、困難の連続。

そこには、彼女が貫いた、1つの信念があったという。

“女性に対する差別をなくしたいという気持ちは、ずっと持ってた。 徹底的に
役に立つのは、法律を作る事だ”

“でも、できないんだったら、当分、これはダメになるよと…。 何とか、私の
やっている間に、やり遂げたいと、非常に強く思いました”

均等法の母は、どんな闘いを挑んだのか? 彼女が差別と闘い始めたのは、
労働省に入った、1953年。

当時、女性の採用は省庁においてさえ、労働省など、ごく僅か。女性だからと
婦人少年局に配属された。

同期の男性たちは2~3年で他の部署に移って行くのに、自分は、ずっと同じ
仕事。 不満が湧き上がった。

“これは、おかしいんじゃないと思って、省全体の人事のところへ押しかけた”

“女性だからって、特別に、ここだけなんいう仕事のさせ方じゃなく、色んな
仕事や経験を積ませてほしいと、言いに行ったんですよ”

“なかなか実現しなくてね… 女性差別をなくそうというのが仕事なんだから、
内部で、そんな差別があったら、おかしいんだけど、それだって、やっぱり、
あるんですからね! 何とか、それを、なくしたい… 腹が立つ!”

原点は、女のくせにと周りに、からかわれた子供の頃。 (1929年大阪生まれ)

成績優秀な姉まで、女と見下されるのを見て、強い憤りを感じた。

小学生のクラス会で、こう演説したほどだ。  ‘女よ、目覚めよ! 立て!’

そんな彼女が婦人少年局で向き合ったのは女性たちが受けていた理不尽な
差別。 高度経済成長期、女性の職場進出は進んだが、その実態は惨めな
ものだった。 大学を出ても、仕事は、お茶くみや、お使い。

給与は、男性の半分しかない。 しかも、企業の慣習で、多くの女性たちが、
結婚や働き盛りの若い年齢で、いやおうなく退職を迫られていた。

背景にあったのは、男は仕事、女は家庭という、社会通念だった。

“結婚して新婚旅行なんか済ませて、ホイホイ帰ってきたら、もう、椅子も机も
なかった。 理屈もヘチマもないのに、結婚したら女は働かないという考えが
あった。 それは、ちょっとひどいじゃない!”

“何もね、結婚したからって、どうして辞めなきゃいけないのって…”

怒りに燃えた彼女は、その問題を論文で投稿。 役人にとってはタブーだった。
(結婚退職制に関する論文を発表/1967年)

ペンネームは青杉優子。本名を、ひと文字ずつ、もじった。 上司に叱られたが
気にしなかった。 ある決意を固めていた。

“当時の法律や社会制度が、女を下に見てるんだ。きちんとした法律を作って
女性の差別をなくすために働きましょう!むむ”

そんな中、世界でも女性たちが立ち上がり、差別をなくそうという機運が沸き
起こっていた。 (国際婦人年世界会議/1975年)

そして、国連で画期的な条約が採択される。 女子差別撤廃条約。

日本が批准するには、国内法の整備が必須! 特に、差別が、まかり通って
いた雇用分野では、新しい法律が必要だった。

この頃、婦人少年局の局長となった彼女にとっては、大きなチャンス!

法案制定の責任者となった。 1982年、法案作りがスタート!  しかし…
法案を作成する準備室の周辺では、不穏な空気が流れていた。

当時、他の部署から準備室に異動となった彼。 その時、聞いた男性上司の
言葉に、この法律の難しさを実感したという。

“男なのに、男女平等法なんかやらされて、かわいそうだなと。 そういう所に
君を行かせるのは申し訳ないな。 かわいそうだなというような、雰囲気…”

“これは、ちょっと、本当に、まとまるのかなと… まとまるのは大変だろうなと
いう風に思っておりました”

省内の冷ややかな雰囲気に加え、大きな壁となったのが、企業と労働組合の
代表が出席する審議会。

* 均等法制定の主な流れ *
審議会 → 審議会諮問・答申 → 事務次官会議 → 閣議 → 国会 → 成立

双方が合意しなければ、法案は国会に提出できない。だが、審議は序盤から
つまずいた。 経済団体の代表の1人が座ろうとせず、こう言った。

“私どもは、こういった法律の制定そのものに反対ですから、作るための話し
合いの席に着くわけには、いきません!”

反対したのは、日本の経営者団体の全国組織、日経連。

その幹部として審議を見守った男性。 当時、企業が抱いていた認識を、こう
語る。  “勤続問題が1番のテーマなのです”

“女性については、やっぱり勤続年数が短かったり、職業意識・就労意識に
おいても、男性との差が出る。これを、どうやって平等にするのかなと、当時は
考えられていた”

その後、審議のテーブルにはついたが反対の姿勢は変わらず。このままでは
前に進まない! 彼女は、ひそかに、ある行動に出ようと決意した。

“私は、ここへ座ってたんじゃいけないんだ!よし、じゃあ、その根回しとやらを
私は、やろうじゃないか!”

経済界に影響力を持つ、経営者たちへの根回し。 正面から男女平等を訴え
ても通用しない。 経営者が反対できないような、こんな言葉を用意した。

‘先進国の仲間とは、思われませんよ!’

“先進国では法律も、ちゃんとできていて、そういう世の中になっております。
女性の差別は放りっぱなしという事では、先進国の仲間とは思われませんよ”



ビジネスに必要なポイントカード!
楽天サイト内と外でポイント貯まる!
楽天カード (年会費永年無料)
楽天ポイントがプミアムに貯まる!
楽天プレミアムカード (年会費永年無料)
アンケートで楽天ポイントが貯まる!
楽天リサーチ
ウェブ検索で楽天ポイントが貯まる!
楽天ウェブ検索

起業とネットビジネス
● 会社や組織に属さない新しい働き方とは?
● お金をかけずに起業するには?
● 元手をかけずに1人で事業を起こすとは?
● 起業や開業に必要な初期費用とは?
● ネットワークビジネスも審査が必要とは?
● ブログでお金を稼ぐテクニックとは?
● 7つの習慣の原則とは?
● 成功する秘訣の共通点とは?
● 副業して収入を増やす方法とは?
● 転職や再就職の心構えとは?
● 会社を辞めてプチ起業するとは?
● フリーで働くノマドワーキングとは?
● 主婦の仕事にアフィリエイトとは?
● スマホやケータイで儲けるとは?
● 電子マネーのお金を増やすとは?
● ネットワーカーという新しい仕事とは?
● ネットワーカーの新しい働き方とは?
● 週休3日の導入は広がるのか?
● 週休3日の働き方とは?
● 週休3日制度の改革とは?
● 脱・非正規のチャンスとは?
● 正社員化とは?
● さまざまな人材を正社員にするとは?
● 好景気バブルの再来なのか?
● 世界同時株高になるのか?
● 短期の景気回復とは?
● コンビニの飽和時代とは?
● コンビニの激化するサービス競争とは?
● 中古品アプリで消費が激変とは?
● フリマアプリの急速な普及とは?
● インスタグラマーで儲けるとは?
● 動画を投稿して稼ぐユーチューバーとは?
● ゲームが仕事?プロゲーマーとは?
● データサイエンティストとは?
● 現金を持たないキャッシュレスとは?
● キャッシュレス化が進むとどうなる?
● キャッシュレスは本当に便利なの?
● キャッシュレスで現金が不要になる?
● 電力買取制度の問題とは?
● 世界を覆いつくした資本主義とは?

このサイト内で検索する
安心して買い物できるオフィシャルサイト
大きいサイズのレディース服専門通販
ハッピーマリリン
肌着・下着・インナーが豊富に揃う!
グンゼ公式通販
毛髪を育む薬用育毛エッセンス!
メディカライズ スカルプエッセンス<医薬部外品>
女性のための薬用育毛剤!
ハーバー(HABA)薬用 麗豊(れいほう) 女性用育毛剤
自宅でカラダを動かす幸せを!
KATION SPORTS & WELLNESS
現地オプショナルツアーならベルトラ!
Finland Top Page
旅行用品の専門サイトです!
トラベラーストア
テレワークやおうち時間にメガネを!
・ゾフ公式オンラインストアサイトトップ
バルミューダの空気清浄器でウイルス対策!
ベルメゾンネットで販売中!
パソコンを買うなら豊富な品揃えのデル!
Dell G top page
大切な個人情報を守る!
ウイルス対策はノートン!
フルラインナップスポーツ用品専門店です!
スポーツオーソリティ(SPORTS AUTHORITY)公式通販サイト
毎日どこかでTVCM中!総合テレビ通販!
ダイレクトテレショップ
オンラインストアだからこそ豊富な品揃え!
ニューバランス公式オンラインストア
ロフトネットで新しい生活を始めよう!
ネット限定アイテムも!「文房具の会」開催中!
ガンプラ買うならプレミアムバンダイ!
プレミアムバンダイ
フォトブック作成やプリントサービスもOK!
フジフイルムフォトブック
ソースネクスト
・Zoomの会議を自動録画できる全録KAIGIO

健康を考える人の食事は、こちら!
糖質を控えたい方、塩分を控えたい方
脂質を控えたい方、ダイエット食品
たんぱく質を控えたい方、ヘルシー食品
ニチレイフーズダイレクト です!!
プロフィール

幸二郎

Author:幸二郎
当サイトはリンクフリーです。